ドトールのバイトは出会いがあります。【10代・20代におススメ】

boy-menber-01

『バイトを探しているけど、なんか良いところはないかな?』

『ドトールで働こうか迷っているけどなんか不安だなぁ』

こんな考えを持っている人向けの記事です。

ドトールはバイト初心者でもできる簡単な業務がメインです。しかも、若い人たちが多くその分”出会い”も期待が出来ます。

バイト初心者×出会いが欲しい

こんな人にピッタリのアルバイトです。

ドトールで出会い(恋愛)があったお話をご紹介します。バイト選びの参考にしてみてください。

ドトール・バイトの出会い(恋愛体験談)

今回は都会のドトールで働いていたスズさんに恋愛体験談を伺いました。

わたしは大学生になり人生初めてのアルバイトでドトールに勤務していました。

体育会系の店長がすてきな仲良しチームワークのお店で約半分がママさん、半分が大学生のアルバイトという形でお店が成り立

っていました。

今思い返してもとても楽しいバイトでした。バイトのある日が楽しみだったことを思い出します。

その時彼氏ができた経験もなかったため、正直出会いも期待しながら勤務していました。

とはいえ、まずは仕事を覚えなければいけません。

入って3か月の研修期間はとても大変で、レジ業務・フードとドリンク調理・掃除など盛りだくさんです。

特にフードは難しく、スピードと正確さが必要でした。

3つ年上のアルバイトの先輩が就職間近で勤務されており、経験も長いためいろんなことを教えてもらいました。

わたしは人見知りで男性が苦手だったのでなかなか目を合わせられなかったのですが、とても優しく根気強く教えてくれました。

記憶にあるのドトール定番のサンドイッチです。

これを切るのがとても難しく、作るのは早くできるようになったのですが断面がきれいに切れません。いつも切る瞬間だけは先

輩に甘えて切ってもらっていました。(後日談では面白ときめくお願いだったそうです。)

ピークタイムを除けば少し落ち着き、業務を整理しながら教えてもらうどきどきタイムです。

まず年上の先輩というだけで少しかっこよく見えます。

先輩は身長が178センチとすらりと高く、がっしりとした体格です。半袖の制服から出る腕がたくましくてかっこいいのです。

そしてわざと私の腕に手にシールを張り付けてみてふざけたかと思えば、重い物を運んだり大変な作業を先に終わらせておいた

りしてくれました。自然なやさしい振る舞いにときめきましたが、勤務中はなかなか関係が進展する機会もないままでした。

ある日、その先輩と仲良しな先輩、3人でラストを締める日があり奇跡的に飲みにいくことになりました。

緊張してうまく話せなかったのですが、2人の話をたくさん聞くことができやっと連絡先もゲットしました。

その後気になる先輩は就職準備でやめてしまいましたが、連絡先をゲットしたおかげで飲みに行ったり、連絡を取ったりしてい

ました。

そして3人ではなく2人でデートに行き、告白され付き合うことになりました。

もちろん、仲良しの先輩にもきちんと報告しました。プライベートの彼も変わらずやさしく、ラッキーな恋が実ったアルバイト

経験でした。汗かいた赤いほっぺがかわいかったこと、さらさらの髪に触りたかったなど変態的な内容の後日談を無事聞くこと

もできました。

田舎出身の私は、都会のカフェで働くのが夢でした。

大学生でも気軽に入れる『ドトール』が好きでアルバイトをしようと決めました。さすがお洒落なバイトだけあって働く人が素

敵で良い“出会い”がありました。

今ではすっかり社会人ですが、大学生に戻るならまたドトールで働いて素敵な恋愛をしたいですね。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ