試験官のバイトで意外な出会いがあった話【バイトの恋愛体験談】

boy-menber-01

「試験官のバイトって楽そうでいいよなあ」

「試験官のバイトって出会いがなさそうだけどどうなんだろう」

こんな気持ちを持っている人へ「試験官バイトの出会い」について紹介しています。

結論として試験官バイトに出会いはあるのでやってみるのはおススメです。

さらに、バイト以外で恋人を作る方法についても解説しています。

試験監督バイトの恋愛体験談

今回は試験監督バイトで働いていた美帆さんに恋愛体験談を伺いました。

私は大学2年生の頃、某有名予備学校で試験監督のアルバイトをしていました。

様々な大学から集まっていましたので出会いという点では良かったかなと思います。

この中で、国立大学4年の学生とよく一緒になっていました。

彼はとても落ち着いていて、予備学校の職員ともとても親しそうに話していました。

私の目から見るととても大人に見えました。

試験監督は、彼と私が三階の2クラスを担当していて、3-1が私、3-2が彼という担当でした。

試験監督は一科目60分以上で特になにもすることはないですが、なにもせず座っているのもなかなか辛い仕事です。

その日も60分が過ぎ、『手を止めてください。後ろから集めてください』などの簡単なアナウンスを終え、答案を回収し、教室

を出たところで、彼とばったり会いました。

『お疲れ様、60分て長いな~』『本当ですね~』などの当たり障りのない話をして事務室まで帰りました。そこから、答案の枚

数があっているかなどのチェックを行います。

何百枚と数えるので、とても疲れますが、毎回彼は私の隣で作業していました。

周りには予備学校の職員がざわざわと作業しており、とても話せる雰囲気ではないので黙々と答案のチェックをしていきます。

私と彼の担当のチェックが完了し、休憩時間に入ることができました。『休憩しよー』と彼が誘ってくれました。

私はなんだかこの時のために頑張っていたような気がして、ウキウキで一緒に休憩を取りに休憩室に行きました。

何でもない話を楽しく話している内にとてもこの人が好きなんだと気づいてきました。

でも休憩が終わればまた何時間も作業があって、なかなか話す機会もないままアルバイトが終わってしまってまた何日も会えな

くなってしまう。。

そんなこと許されない!!と、私は彼に詰めより、付箋に連絡先を書いて『これ!受け取って!連絡ください!!!』と渡しま

した。

彼は目を真ん丸にしており、私は私で人生初の経験で気が動転していて返事をもらわずに逃げるように作業に戻りました。

その日はなぜか私が彼を避けるようにしてアルバイト先をあとにしました。

家に帰って、恐ろしいほどの後悔と羞恥心が私を襲いました。

『あー終わった』と思って二日後、なんと彼から連絡がありました。

その連絡がきっかけで、毎日連絡をとるようになり、私がデートに誘い、付き合うことになりました。

付き合ってからもとても優しく大人で、とても大事にしてくれました。その人は現在の私の旦那様です。

最後にバイトで使えるテクニックやポイントをお伝えします。

恋人を作る際のポイント

アルバイトという場なので、作業を一生懸命することじゃないでしょうか。どんなに可愛くても作業を疎かにしていては振り向

いてくれる人も振り向いてくれません。

一生懸命頑張る姿が男性の心を打つのではないでしょうか。

アルバイトは色々な出会いのあるチャンスです。

準備できることはしっかり準備して、お金も恋もしっかり掴んじゃいましょう!

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ