ピザ屋バイトに出会いを期待している人に【ピザ・リトルパーティー】

boy-menber-01

「ピザ屋のバイトで恋愛を期待している」

「なんかバイトしようかなぁ。いい出会いがあればな」

「恋人が欲しい」

この記事はピザリトルパーティーの恋愛体験談異性と出会える方法を紹介しています。

ピザハットやロイヤルハットにも通じる恋愛なのでピザ屋で働こうとしている人は参考にしてください。

せっかくバイトするなら少しでも楽しく働きたいですよね。「もしバイトで恋人ができたらなぁ…」とおもったことはありませ

んか?

バイトとはいえ仕事なんだから仕事以外を目的で働くのは間違っている!と考えるのはもったいないです。

バイト先で恋人ができれば毎日働くのが楽しくなります。仕事ができる人は恋愛を楽しんでいます。

■もくじ

1ピザリトルパーティーバイトでの恋愛体験談
2恋人が欲しいならバイト以外にもチャンスはある

1ピザリトルパーティーでのバイト恋愛体験談

今回はピザリトルパーティーで働いていた彩矢(仮名)さんに恋愛体験談を伺いました。

私が高校生時代のお話です。

当時私はアルバイト生活をしていましたが、どこも続かず転々としていました。そんな時に面接を受けたのがピザ・リトルパー

ティーでした。

そこで私は沢山のことを学び、私の人生が変わりました。

いつも仲間を想い合い、助け合い、従業員としてでは無く、1人の人間として向き合ってくれる仲間は友達以上の存在であり、

学生時代上辺だけの付き合いをしてきた私にとって、本当の仲間・友達と呼べる人達に初めて出逢えた気がしました。

バイクで配達等をする仕事柄、私の働いてたところでは男性の従業員しかおらず女性は私1人だったにも関わらず、皆私を妹の

ように接してくれました。

営業時間はもちろんのことプライベートでも一緒に過ごすことが多く、私にとってピザ・リトルパーティーの仲間はとても大切

な存在となりました。

そんな中で私は1人の男性に惹かれていきました。7歳年上の店長です。

彼は従業員の先頭に立つような存在で、皆からもとても慕われていました。

毎日一緒に働き、彼の良い部分も悪い部分も見ていく中で周りの従業員とは違う感情を抱いていくようになりました。

彼はいつも近くにいて、当時道を踏み外していた私を時には叱り時には励まし、私という存在を理解し受け止めてくれました。

そんな所に私は惹かれていったのだと思います。

ですが、彼の立場は店長。1番歳下の私には手に届かないと思っていて、とてもじゃないけどその気持ちを伝えることは出来ませ

んでした。

なぜなら、今の家族のような深い仲が一瞬にして壊れてしまうのではないかと恐れていたからです。しかし1度自分の気持ちに気

付いてしまうと、中々頭から離れませんでした。むしろ、日に日に気持ちは大きくなっていき私は気持ちを伝えることに決めま

した。

そこからは猛アタックしました。

自分の気持ちを正直に伝え、見事お付き合いを始めることができました。

1年程のお付き合いを経て今ではその彼と結婚して子供も産まれとても幸せな日々を送っています。結婚式では従業員の仲間達に

参列してもらい、あの頃の関係を壊さないまま今に至ります。

あの時、勇気を持って自分の気持ちを伝えて本当に良かったです。

ピザ・リトルパーティーを通して大切な仲間と出逢えたことをとても嬉しく思います。

一生助け合える仲間と出逢い、一生共にする旦那とも出逢い、一生守り抜きたい娘とも出逢えました。私は今とても幸せです。

ピザ・リトルパーティーの仲間と過ごした日々・時間こそが私の青春であり、かけがえのない宝物です。

恋愛でお困りではありませんか?
悩みや不満を是非コメント欄にお願いします!

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。