【細マッチョ】部位別に解説!おすすめの自宅用筋トレグッズ

Boy.公式
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

あなたは何体型?

出典元 shutterstock.com
お正月も過ぎ、食べすぎや運動不足で身体が重い・・・ もっと引き締まった身体になりたいと思う方も 少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は自宅で筋トレができてしまう おおすすめグッズを紹介します!!!
・・・と言っても継続できるか不安、そもそも運動が苦手などなど なかなか前向きになれない方のために ここでモチベーションが上がる情報を♪
2014年20歳以上の女性に「男性の筋肉は気になるか?」という アンケートを実施したところ・・・
「気になる」 89%
「気にならない」 11%
という結果になったそう。

さらに2015年1100人の女性に「好きな男性の体型は?」という アンケートを行ったところ・・・

なんと、「普通」の2倍以上も「細マッチョ」が人気! やはり多くの女性は筋肉に「男らしさ」をみるようです。
・・・ということは筋肉をつければ今よりもモテるのでは?(ニヤッ)
これはやるしかなあああああああああああああああい!

具体的に何をしたらいいの?

筋トレとひとえに言ってもどこを鍛えたらいいの? どんなことをしたらいいの?
〈*参考〉 最初のアンケートで「男性の筋肉が気になる」と回答した 89%の女性に 「男性のどの筋肉が気になりますか?」という質問をしたところ・・・

●腹・・・39% 胸・・・26% 腕・・・13%
上位3つの部位は全て上半身でした。
なので、今回はこの上半身の筋トレに的を絞って トレーニングをしてみましょう!
あと5ヵ月後、 鍛えられた肉体で シンプルなTシャツで 着こなしちゃいましょう!!!

オススメ筋トレグッズ<部位別>

①腹(お腹の一番大きな筋肉:腹直筋)

・腹筋ローラー

*価格 1000円程。

シンプルな作りで安価で長く使えるのでコスパ◎

*使い方
  1. マットの上に膝をつき腹筋ローラーを床につけて持つ。
  2. 腹筋ローラーを転がして、コントロールできる範囲まで進む。
  3. 腹筋ローラーを転がして元の位置に戻る。

(初心者編)

初めは難しく感じる方もいると思います。
そんな方は、膝を床につけた状態からスタートしてok!
是非、お試しあれ!!!

②胸(胸板が厚いとお腹も引き締まって見えるのだとか・・・)

・ダンベル

*価格 おおよそ3000円~

使い方によっていろいろな筋肉が鍛えられますが、
胸というくくりで番大きな筋肉である「大胸筋」を鍛える方法。

①図1.ベンチに仰向けになり、手のひらを内側に向けて両手にダンベルを持ちます。胸の上までダンベルを上げ、ひじは軽く曲げておきます。
②図2.大胸筋に意識を集中しながら、両腕を広げていき、ゆっくり戻します。

分厚い胸板は男らしさの象徴◎
こんな 厚い胸板をゲットしちゃいましょう!

③腕(上腕三頭筋・・・俗に言う二の腕)

この筋肉を鍛えると男らしさ倍増なんです!

・プッシュアップバー

*価格 1000~2000円程度
*使い方

これを握って腕立て伏せをするだけ!
ただし、バー同士の間隔は肩幅程度。
実はこの器具、使い方によっては 先ほど登場した大胸筋も鍛えられるんです!
この場合、バー同士の間隔はやや広めにします。
・・・あれ?
そもそも腕立て伏せと同じ原理なのに なぜ器具を使うの?

〈ここが違う!プッシュアップバーの効果☆〉

その1

手を置く高さが変わるので、筋肉を動かす範囲が広くな る。

その2 

グリップを握ることで腕全体に力が入る。また握る力もつく。

 まとめ

自宅で手軽にできる筋トレグッズを紹介してきましたが
いかがでしたでしょうか?
これをきっかけにして男らしさとセクシーさを
あわせもつ「細マッチョ」を目指しちゃいましょう!!!

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ