ディーンフジオカの私服ファッションを徹底解剖!愛用ブランドも紹介

Boy.公式

ディーンフジオカってどんな人?

ディーンフジオカは1980年に日本・福島県で生まれ、高校卒業後にシアトルの大学に留学。大学卒業後は香港でモデルとして活躍し、注目されるようになりました。 その後映画”八月の物語”で俳優としてデビューしさらに多くの人から注目されています。台湾・インドネシアなどで大人気となっていて俳優としての活動だけではなくディーンフジオカのファッションにも注目されるようになってきました。 この記事ではそんなディーンフジオカのファッションについて見て行きます。是非参考にしてご自身のファッションに活かしてみましょう。

ディーンフジオカのファッションのポイント

ポイント①:シンプルなアイテムを多用

ディーンフジオカのファッションの特徴の一つが無地でモノトーンのシンプルなアイテムを多用している事です。 そのため、爽やかなイメージを高めることができています。

ポイント②:ジャケット×シャツ

ディーンフジオカはジャケットにシャツを組み合わせるオーソドックスなフォーマルスタイルを愛用しています。 見事に落ち着いた雰囲気を演出しており、大人の男のイメージを確立。

ポイント③:ブラックのニットを愛用

ディーンフジオカのファッションで良く見かけるものの一つがブラックのニットです。

ディーンフジオカの愛用ブランド

● 430

着心地が良く、動きやすいデザインが特徴の430(フォーサーティ)です。 ベーシックでシンプルなデザインのアイテムが多く、ディーンフジオカらしいブランドといえます。

● Coolens

今日の #ドSちゃん #ダメ恋 #tbs #tokyosadistic

A post shared by Dean Fujioka 藤岡靛 (@tfjok) on

ディーンフジオカはCoolens(クーレンズ)のオーソドックスな黒縁メガネを着用。ブラックを基調としたファッションと良くマッチしています。メガネをかけていた方がカッコイイかもしれません。

● ikka

ikka(イッカ)はご存知の方も多いはず。 シンプルでありながらも上質な素材を使用しているためシンプルなファッションを好むディーンフジオカが着ていると値段以上の雰囲気が出ています。

ディーンフジオカのSNSはこちらです!

ディーンフジオカのTwitterディーンフジオカのinstagram

まとめ

この記事ではディーンフジオカのファッションを見てきましたがいかがだったでしょうか? シンプルでありながらも洗練されているファッションの数々を見ることができました。ニットやシャツやジャケットといったオーソドックスなアイテムを多用してコーデを組み立てていましたね。その分アレンジもしやすいので自身のファッションに昇華させましょう!
タグ一覧へ