【インスタグラマーと、服。】No.13:Hiroki

amemiya
いま、世の中でホットなワード「インスタグラマー」。トレンドを先駆けて取り入れ、自分なりのこだわりもプラスして日々を楽しむ。そんな彼らのライフスタイルが詰まった投稿は、日本の男の子たちが参考にできるものばかり。 でも僕たちは思った。インスタグラムだけじゃ分からない彼らの魅力って、たくさんあるんじゃないの? そんな1つの疑問から生まれたのが、今回の企画「インスタグラマーと、服」。 彼らなりの「服」や「ライフスタイル」に対する姿勢。いま何を考えているのか。次に何が来ると予想しているのか。インタビューを通して、彼らの魅力に迫ります。 第13弾は、WEARなどで活躍中のHirokiさん。 オールブラックのコーディネートを得意とし、洋服に対する熱い想いを持つそんな彼から、今年の春に一押しのアイテム、スタイリングなど色々お聞きしました。

—まず、Hirokiさん自身のことをお伺いしたいのですが、何がきっかけでファッションに興味を持ちましたか

人は見た目が9割だということを耳にして、人から見られることを意識し始めたことがきっかけです。没頭すると、とことん突き詰めるタイプなので、ファッションセンスはもちろんのこと、それだけにとどまらず知識も身につけようと勉強しています。 (コートの裏地のチェック柄やショルダーバッグを持つことを考え、ネイビーのコート以外をブラックでまとめたシックなスタイル。)  

—ファッションセンス、知識を身につけるためにどのような勉強をしているのですか

ファッションセンスを身につける為にとにかく毎日洋服に触れ、面倒でもコーディネートをきちんと納得するまで組んでみる。実際に自分自身で着て思いつくコーディネートの組み合わせをたくさんしていくことが一番だと思っています。またInstagramやWEAR、街中などで他の人のコーディネートを見て分析することもしています。 販売員やファッション好きな人と直接話したり、気になることや分からない用語などは必ず調べて解決するようにしています。必ずしも知っておくべき用語でなくとも気になれば調べ、知識として持っておこうと心得ています。アイテムや素材、ディテールなどが何でできていて、どういう特徴であるかなど、とにかく細かく調べています。  

—今のスタイルを確立するのにどのような経緯がありましたか

本当に良い服を追求し、ドメスティックブランドを着ることが増えました。 そこでモード系のブランドをよく着ているうちに、黒の魅力に惹かれ、黒い服で自己を表現するスタイルとなりました。  

—黒い洋服の魅力をどんなところに感じますか

黒い服といえば喪服のイメージもあって、寂しさや孤独、恐怖などのネガティブな要素がある色だと感じています。しかし、そのような要素がある黒を身につけることで心理的な強さを持つことが出来るんです。 私は、自分に自信がなく人前に出ることや人に自分を見られることが苦手ですが、黒い洋服を着ると謎の自信と強さをどこかに感じられ勇気を与えてくれます。 それが、黒い服が持つ魅力だと感じています。

Sena Fujiiさん(@wear_sena)がシェアした投稿

(タックインをすることでキレイめに寄せ、サングラスや柄の靴下といった細い部分は外しを効かせたキレイめとモードを上手に融合したコーディネート。)

—今のファッションは何からインスピレーションを受けていますか

直感や気分などの要素も含め、とにかく自由に好きなように着こなしています。  

—ファッションで気にかけていること、大事にしていることはありますか

見た人に、「こんなコーディネートがあったのか」とか、「真似したい。」と思ってもらえる新しい着こなしや変わった着こなしをしようとしています。また、欲しくても購入できないアイテム等を安価で似たようなアイテムを購入して妥協するのではなく、このブランドのこのアイテムしか嫌だというくらい1つ1つのアイテムを拘り抜いています。

Sena Fujiiさん(@wear_sena)がシェアした投稿

(ブラックデニムのセットアップ風。トップスはロゴ入りのものにし、シンプル過ぎることない全体のバランスを考えたスタイル。)

—1点1点アイテムにこだわっているんですね。よく行くお店はありますか。

COMME des GARÇONS、ISSEY MIYAKE、SHALEEF、LAD MUSICIAN、UNDERCOVERなどの直営店によく行きます。また、ルクアも好きでよく行きますね。  

—今年の春に欲しいアイテム、気になっているブランドはありますか

SHALEEFのストライプサロペットパンツとシャツです。あと、どのブランドのものかは決まっていませんが、丈の長めのスラックスやジップ系のアイテムも欲しいです。  

—今年の春にチャレンジしたい服装はありますか

暖かくなるにつれ、カジュアルなスタイルに寄ってしまうのですが、黒を中心とした様々な重ね着のスタイルをしたいです。また、白いアイテムを増やしてオールホワイトに近いコーディネートもしようと考えています。  

—インスタグラムでの写真のこだわりを教えてください

ギャラリーの統一感を出せる写真にし、背景は極力白に近い場所で撮るようにしています。加工は、着ている洋服が分かりやすい程度でしています。

Sena Fujiiさん(@wear_sena)がシェアした投稿

(ロング丈のアウターにワイドパンツを合わせることで、モード感を演出したオールブラックのコーディネート。インナーにあえてブルゾンを着ることでブルゾンの無骨さを緩和させています。)

—尊敬している人はいますか

特定のある人ではありませんが、日本のブランドに関わっている方々を尊敬しています。  

—現在、大学生とお聞きしましたが、将来の夢を教えてください

ファッション業界で働きたいと思っています。 本当にたくさんのブランドがありコンセプトや価格、系統、品質も様々ですが、その中で質の良いものはどうしても高価になってしまい手にする機会は少ないと思います。しかし、半永久的に着られ、機能性もよく、環境にも優しいなど日本技術の素晴らしさは値段以上のものだと思っていますので、その素晴らしさを伝える仕事をしたいと考えています。 また、何故そのアイテム、ブランドがいいのかを本質的に伝え、その一着がファッションにのめり込むようなきっかけを与える人になりたいです。

Sena Fujiiさん(@wear_sena)がシェアした投稿

(ブラウンのニット、ダークグリーンのシャツがアクセントになり、全体のスタイルを良い感じに引き締めてくれています。)

—最後にHirokiさんにとってのカッコいいとは何か教えてください

人を惹きつけられることだと思います。洋服のコーディネートなどもそうですが、何かに取り組む姿勢、気遣いのできる態度という内面的な部分も人を惹きつける要素であり、そのどれもがカッコいいと考えています。

—HirokiさんのInstagram

https://www.instagram.com/wear_sena/