【イジられ三種の神器】会話が弾む面白アイテム3選!

くの氏

職場や学校で、円滑なコミュニケーションを取るのは簡単なことではありません。かといって、コミュニケーションを放棄して孤独な毎日を送るのはイヤなものです。

会話のきっかけさえあれば話しやすいのですが、その口火を切る気の利いた一言が出てこない…。そんなあなたに、コミュ力不要で会話が弾む夢のようなアイテムを紹介します。

今回は普段から使えるTシャツ、財布、スマホケースを紹介します。ただの面白グッズではクセの強い奴だと思われてしまいますので、思わず話しかけたくなるようなシャレのきいたアイテムをピックアップしました。

ヴィレッジヴァンガードのTシャツ

ヘンテコ本屋さんとして知られるヴィレッジヴァンガードですが、オンラインストアではTシャツのラインナップが豊富です。しかも、突っ込まずにはいられない、そしてなおかつ可愛いデザインのTシャツが取り揃えられています。「どうしてそのTシャツ買ったの!」と突っ込まれること請け合い。一見の価値アリです。

ちょっと前に『胸を詐欺る』Tシャツが話題になりました。男性が着るとクセが強そうですが。

太宰治の『人間失格』Tシャツ。なぜTシャツにしたんでしょう。

『スピード感のあるキリン』Tシャツ。雑なキリンと雑なスピード感に心地よい違和感があります。

ペーパーウォレット(紙の財布)

筆者も愛用しているペーパーウォレットですが、突っ込まれるアイテム云々の前に、かさばらないミニマルなデザインが普通にかっこいいのでおすすめです。

ペーパーウォレットは見た目のインパクトが大きいデザインが多く、種類も豊富です。地味なデザインをチョイスしても、飲み会でテーブルに置いておくだけで「それ財布?!」と突っ込まれます。デメリットとしてブランド志向の女性にウケが悪いことが挙げられますが、誰からも突っ込まれないよりはマシだと割り切ってください。

筆者が使っているペーパーウォレット。ニュアンスのある格子模様が気に入っています。

Taichi Kunoさん(@taichi_kuroshi)がシェアした投稿

小銭入れとセットで販売されていることも多いです。

ATTACK STORE Mr.Tさん(@tlex_blackbench)がシェアした投稿

食品サンプルiPhoneケース

まさに食品サンプルがそのままスマホケースになったものです。アトリエクックという食品サンプルメーカーの作るスマホケースは高品質で目を奪われます。ホンモノにしか見えない食品サンプルが手の中に収まっている違和感は異常なので、突っ込まれ率は群を抜くでしょう。

果たしてこれがiPhoneケースに見えるでしょうか。

アトリエクックさん(@atelier_cook)がシェアした投稿

ラインナップの豊富さも目を見張ります。

アトリエクックさん(@atelier_cook)がシェアした投稿

【まとめ】意外とワンパターンな突っ込みが多い

引っ込み思案な人にとって、突っ込まれるアイテムは貴重です。面白いことなのですが、アイテムに対する突っ込みはワンパターンになりがちです。例えば筆者が持っているペーパーウォレットなどは「なんで紙なの?」という突っ込みがダントツで多いです。僕は財布にこだわりがないので、「3万円の財布を買うより、その3万円を紙の財布に入れたい」と答えています。

同じ質問をされすぎて、回答するのは慣れたものです。些細なことですが、ちょっとしたコミュニケーションが生まれるのは嬉しいものですね。