【秋冬オススメ素材】コーデュロイに挑戦しよう!

うちのたいよう

今年の秋冬はコーデュロイで決まり!

記録的猛暑が続いた2018年の夏。
9月中旬を過ぎてやっと少しずつ涼しくなってきましたね。

そこで、気になってくるのが秋冬ファッション。
オシャレどころの騒ぎではなかった夏も終わり、楽しい季節がやってきました…!

秋冬シーズンに向けて今回紹介したいのが、保温効果の高い素材“コーデュロイ”です。

寒い季節だからこそ着たくなる、オススメあったか素材。
元々は作業服として用いられていたことから、丈夫で動きやすいのも嬉しいポイント◎

コーデュロイがよく使用されるアイテム別に、ファッション初心者の方でも取り入れやすいコーディネートをご紹介します!

秋冬マストアイテム!《コーデュロイパンツ》

コーデュロイのアイテムと言われて、街中で一番よく見かけるのはおそらくコーデュロイパンツでしょう。

寒さに対して足元から守ってくれるコーデュロイパンツは、秋冬に大活躍してくれる超優秀アイテム。
複数枚持っていても困ることはありません!

ワイドパンツ

出典元 WEAR

コーデュロイパンツといえば、多くが太めのワイドパンツを想像するのではないでしょうか?

リラックスしたシルエットは古着感があるので、トップスを含め脱力感のあるアイテムでまとめると統一感が出ます。
足元をきれいめアイテムの白いスニーカーで合わせるのも、全体のバランスを整えるコツです。

出典元 WEAR

こちらは逆にロングアウターで合わせたコーデ。
コーデュロイパンツは暗めカラーが多いので、明るい色のアウターとの相性が良いです◎

パンツ自体が太い分、コーデュロイの畝(うね:生地の山の部分)も太くないと素材の存在感が少なくなってしまうためオススメは“極太畝”のコーデュロイ!

コーデュロイのワイドパンツは古着屋を探せば、意外と安く手に入るアイテムなので、畝の太さにも注目して選んでみてください!

細身〜レギュラーフィットパンツ

出典元 WEAR

ワイドパンツ以外の細身からレギュラーフィットコーデュロイパンツのオススメは、丈が短めのアンクルパンツ。

裾に向かうに連れて細くなっていくデザインで、足が細く見える効果アリ!
逆に腰回りがゆったりしているので、履きやすさにも優れています。

コーデュロイ素材とアンクルパンツのきれいめな印象から、シューズはローファーなどの革靴を選ぶと清潔感も演出できます。

実は使いやすい!《コーデュロイジャケット》

パンツが注目されがちですが、実はジャケットも取り入れやすいアイテム。

コーデュロイは厚手に見えてとても柔らかい素材なので、腕も動き易く、ジャケットとしての用途にも適しています。

出典元 WEAR

〈AURALEE〉のコーデュロイジャケットを使ったコーディネート。

少しオーバーサイズでゆったりめに羽織るのが、オススメの着こなし。
色も悩まず同系色で合わせておくと、楽ちんです。

どこかレトロなシルエットと、落ち着いた色合いで大人っぽい印象を作ることができます。

トレンド感をプラス!《コーデュロイベスト》

変わり種として、トレンド真っ只中のベストをご紹介。
シンプルコーデにも一気に、“秋冬感”と“トレンド感”をプラスしてくれます。

出典元 WEAR

〈MANASTASH〉のコーデュロイベストを使ったコーディネート。

秋の「ニット一枚じゃ寂しいな」と思う日にプラスするだけで、途端にコーディネートを格上げしてくれます。
ニットや中に着るトップスと同系色を選ぶと良いでしょう。

ベスト自体がアウトドアアイテムなので、ニット帽やキャップとの相性も良好です◎

さっそく秋冬支度を始めよう!

動きやすく暖かいコーデュロイは、秋冬になんとしてでも取り入れて欲しい素材!

なんとなく“野暮ったい”“古臭い”イメージを持っていた人も、一度着てみればその着心地の良さに驚くはずです。

ここ数年で徐々に人気も高まっているので、多くのプチプラブランドでも手に入ります。
今年の秋冬は“コーデュロイ”に、是非挑戦してみてくださいね!