【男心は秋の空】胸キュン間違いなし!2018秋アニメのヒロイン特集!!

きんぴらごぼう

今年の夏アニメもとうとう終盤に差し掛かり、期待高まる秋アニメの放送開始がそっと忍び寄っていますね。
夏アニメで初恋のようにときめいたヒロインたちはもう会えない、もしかしたらあんなに輝いていた夏のヒロインには一生画面で会うことができないかもしれない…
そんな悲しみに染まっている人もいるのではないでしょうか?
でも、大丈夫!愛したヒロインのことを忘れたいのなら新しいヒロインで上書きしてしまいましょう!
今回は胸キュン必須の秋アニメに登場するヒロインたちをピックアップして紹介しいきます。

『寄宿学校のジュリエット』 ジュリエット・ペルシア

出典元 Twitter.com

ガーターベルトってエロいですよね…。ついついガーターベルトに視線を集中させてしまう魅力的なヒロイン『寄宿学校のジュリエット』 ジュリエット・ペルシア。
雰囲気からわかるように、容姿端麗・文武両道のお嬢様で、ダリア学園のウェスト公国寮の1年生リーダーを務めるほどの人望も持つほどの才女です。
そんな真面目で完璧少女のペルシアちゃんですが、主人公だけに見せるデレがとにかく可愛いです!!

夜中に主人公の部屋を訪れ、自分が誕生日の時には二人っきりで過ごしたいなどお願いしに来たりなど、いつもは気高く恋愛にも興味なさそうなペルシアちゃんがダイレクトに好きを表現する姿はたまらないの一言に尽きます。
漫画でも充分な破壊力をもつペルシアちゃんのデレがアニメ化で声(CV.茅野愛衣)がついてさらに破壊力が増した姿を早くみたいですね!

『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』 ベルゼブブ

包み込んでくれそうな女の子(圧倒的おっぱい力)な『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』 のヒロインであるベルゼブブ。
ベルゼブブといえばユダヤ教、キリスト教で忌避される大悪魔で『よんでますよ、アザゼルさん。』など様々なアニメで登場しますが、こんなに可愛い姿でしかも女の子で描かれるなんて…ただ最高の一言です。

こんなにゆるフワな姿をしていますが、天使たちが天界から堕とされ、悪魔となって働く万魔殿(パンデモニウム)の主で、主として仕事はきっちりこなします。
仕事では真面目かつ有能な姿を見せ、その反面それ以外の時はフワフワなものを愛する普通な女の子というギャップにハートを鷲掴みにされること間違いなし!
ぜひベルゼブブちゃんの可愛らしく、そしてたわわな姿を堪能してみてください!

『色づく世界の明日から』 月白瞳美

出典元 Twitter.com

『凪のあすから』を手がけた篠原俊哉監督の最新作『色づく世界の明日から』の主人公、月白瞳美。
魔法使いの血筋ですが魔法が使えず、さらに幼い頃に色が見えなくなってしまいさらに他人に対して心を閉ざしてしまうという17歳の女の子です。
そんな心の闇を抱えた瞳美ちゃんですが、ある日祖母の魔法で60年前にタイムトラベルし祖母の高校時代へ送られそこから物語がスタートしていきます。

心を閉ざした瞳美ちゃんの魅力は、なんといってもその心の闇!闇を抱えた女の子って妙な色気があってついつい惹かれちゃいますよね。
しかも、キャラクターデザインは「コミック百合姫」の表紙を手がけ色気のある女の子を描くフライ先生が担当しているので、瞳美ちゃんの儚さが増しに増してときめきがとまりません!

秋のヒロインもよりどりみどり!

紹介したヒロイン以外に『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』や『となりの吸血鬼さん』にも心を奪われるヒロインがいること間違いなし!
衣替えのように、夏嫁から秋嫁へ!ぜひ、公開されているPVや原作をみて新しい嫁候補をチェックし、秋の放送開始に向けて準備してみてください。