【表参道】ファッションスナップ Part.14【小物テクニック】

うちのたいよう

目指せ“小物使いマスター”!

オシャレな人は総じて「小物の使い方が上手い!」、そんな印象がありませんか?

サングラスやキャップ、最近ではボディバッグなど。
シンプルコーデもちょっとしたアイテムを取り入れるだけで、トレンド感をプラスすることができます。

今回ご紹介するお二人も、小物使いの上手さが光るこなれたコーディネート。

ちょっと勇気のいる小物への挑戦も、スナップを参考にしていつものコーデに活かしてみて下さい!

美容師 水野真瑠さん 24歳

モデルハント中に声をかけさせていただいた、美容師の水野真瑠さん。

ゆったりとしたプルオーバーのシャツとウォッシュドデニムの古着コーデも素敵ですが、やはり気になるのは小物使い

胸元が大きく開いたトップスにはやっぱり、ネックレスなどのアクセサリーが映えますよね。

真瑠さんの場合は、ネックレスにサングラスをかけるという組み合わせ。

「ネックレス単体だとフェミニンに見えすぎるかも…」と心配な人に是非取り入れてほしいテクニックです!

足元は人気ブランド〈KEEN〉のUneek。

この日はにわか雨も降っていたので、アウトドアでも使えるスポーツサンダルが大活躍。

ハンチングを含め、小物は全てブラックに統一することでアイテムの点数が多くてもごちゃごちゃした印象はありません。

小物使いのヒント、見えた気がしますね!
真瑠さん、ご協力ありがとうございました!

水野真瑠さん着用アイテム

プルオーバーシャツ(古着)/ デニムパンツ(LEVI’S)/ ボディバッグ(JANSPORT)/ サンダル(KEEN)/ サングラス(MOSCOT)/ ハンチング(Back Channel)
Instagramアカウントはこちらから

フリーター yukiさん 21歳

〈Ralph Lauren〉から出てきたところをキャッチさせていただいた、yukiさん。

顔小さい!スタイル良い!写真映り良すぎない!?

ミーハーな私が興奮気味にお話しさせていただいたところ、やはり東京コレクションのランウェイを歩いた経験もあるモデルさんでした。
さすが、カメラ慣れされているはずです…。

最近気になるスタイルは?

「アメリカンなスタイルに最近興味が出始めています。でも、普段はモード系のブランドも着ますし、日によって着る服のスタイルもまちまちですね。」

確かに今日のコーデもアメカジ風。
デニムシャツにカーゴパンツの組み合わせが男らしい印象を与えています。

そして、やはり注目は小物使いの上手さ

デニムシャツの中にバンダナを仕込んでチラ見せ。
「最高かよ!!」とさらに興奮。(気持ち悪い)

ワンポイントのちょっとした工夫なので、誰でもすぐに取り入れられるテクニックです。
さり気なさがまた憎い。最高…。(二回目)

大変参考になるコーディネートでした。
Yukiさん、ご協力ありがとうございました!

yukiさん着用アイテム

シャツ(No Brand)/ パンツ(The Letters)/ シューズ(G.H. BASS)
Instagramアカウントはこちらから

【編集後記】バンダナいいなぁ…

今回取り上げたyukiさんのバンダナ使いを見て、だいぶ感化された私…。

以前執筆したフェスコーデでも紹介しましたが、アメリカではバンダナをコーディネートに使うのが結構一般的なのかも。

yukiさんのように、ストリートでも使えるバンダナの使用例をちょっと挙げてみます。

うぅ…可愛すぎる…。
海外スナップを見るとお手本がたくさん見つかりました。

お手本コーデの特徴は、“タイトめに結ぶ”こと。
ゆるめに結んでいるとボーイスカウトのように、子供っぽく見えてしまう場合があります。

それから、全体的にリラックスした装いには合わないかも。
タックインしたり、ウエストを絞ったり、どこかでキュッと締まるアイテムを入れていると良さそうです。

今年の秋ショッピング、一番の狙い目はバンダナで決まりですね!笑

Part.15はこちら!