福岡のリアルなファッション情報▲Fukuoka Fashion Info!▼No.1

Sakamoto

足を運ばないと味わえない魅力を発信する

福岡のファッションに携わる、人・モノ・場所のリアルな情報を届ける新連載、『▲Fukuoka Fashion Info!▼』。

オンラインでの情報収集やショッピングが当たり前になった今、実際に行かないと味わえない、そんな魅力をお届けしていきます!

記念すべき第1弾では、福岡の平尾にある古着屋『GIF』さんを取材させていただきました!

GIFさんについて迫っていきます!

商品を買い付けする時のこだわりを教えてください!

色々な国に買い付けに行くけど、どの国に行っても人の生活に着目しています。
その土地特有のにおいを感じ取ることと、どこでどんな人から商品を買うのかも大切にしています。

商品をセレクトする上で参考にしているものはありますか?

服を買うときにトレンドを意識したことはありません。
自分のライフスタイルに基づき選ぶことを大切にしています。
世間のファッション事情というよりは自分の生活に基づいて選んでいるという感じです。
仕事や余暇で何をするかはその時々で変化していくので、その場面場面の用途に合わせた服を選んでいますね。

昨年お店をOPENされるにあたって、福岡を選んだ理由は何ですか?

元々地元が福岡で、以前は3年ほど東京に住んでいました。
高円寺で古着屋の手伝いをしていたこともあり、GIFでは当時の高円寺の雰囲気も意識しています。
東京から持って帰ってきたカルチャーを色々と福岡に発信していきたいなと思って福岡を選びました。

地元福岡と最近まで住んでいた東京にはどのような違いがありましたか?

東京は色々な街があって、結構動くのが当たり前。色々と歩いて未開拓地を探していきます。
一方福岡は、中心地でまとめて用を済ます印象がありますね。色々なところに出向く、そういったことをカルチャーとして浸透させていければいいなと思っています。

お勧めコーデを教えてください!

sakamoto:
ショート丈のブルゾンとインナーのシャツとのレイヤードバランスが絶妙です!

同じシャツで違う着回しを教えてください!

sakamoto:
クシュっとしたウエストのゴム仕様、古着ならではの質感。
こういった新品商品はなかなか無いので、古着は魅力なんですよね!

2つのコーデのポイントは何ですか?

どういったシーンでもどの界隈の人から見ても浮足立っていない、野暮ったいわけでもないしモードで突出しているわけでもない。
服が歩いているわけでもない自然なトーンを選びました。場所を選ばない、どこにでも行ける服装が生活の中で選んでいくものだと思っています。

店内のこだわりを教えてください!

知り合いからもらったものや自分の私物を飾ったりして、少し雑多な感じですね。
服だけに着目して店内を作っているわけではなく、人が集まりやすくてかつ居心地のいい空間作りを心がけています!

古着の魅力は何だと思いますか?

「この服を着てどこに行くのか、どういう生活を送るのか。」古着は何か新しいことを発見するためのいい媒体だと思っています。
古着の価格帯はピンキリですが、コンスタントに買えるお手頃なものもあります。
値段の高い服はもちろんカッコいいですが、学生や新社会人の方はなかなか手が出ないこともある。
ただ、それだと服を買うことが目的になってしまう。服はもっと気軽なもので、 古着は何か新しいことを発見するいいきっかけだと感じています。

今後どういうお店にしていきたいですか?

あまりテーマを持たない、不定形な店がいいなと思っています。
僕の生活スタイルに準じて店の雰囲気も変えていこうと思うので、そういったことを表現していくお店でありたいなと思います。
また、こういうところにも足を運んで気軽に来れるような人を増やせるような店にしたいです。

オンラインで買い物をする若者が増えている中、お店に足を運ぶ魅力を教えてください!

服を買うことを目的としているなら、通販でもいいと思います。
ただ、何かの手段だと考えて服を探していくと、自ずと店を訪れるようになっていくと思います。服を買うまでに誰かと話したり店に行くまでの道中だったり全てに興味を持ってほしい。どういう人からどんな出会いがあって、買いたいと思えたか、とにかく足を運んで色々な出会いを楽しんでほしいです。

《GIFの詳細》

住所:福岡県福岡市中央区平尾1-4-7土橋ビル202
営業時間:15:00~22:00
定休日:無休
SNS:@gif_fuk_2017

取材を終えて

今回取材をさせていただいた星原さんは独特な雰囲気があり、すごくフレンドリーで気さくにたくさんのことを話してくださいました。

古着という媒体を介して、気軽に人が集まる場所を作りたい。
もっともっと人が新しい何かを求めて動いていくカルチャーを作りたいという想いは、非常に魅力的だなと感じています。
GIFを訪れないと分からない雰囲気を堪能させていただきました。

また、今回モデルとしてご協力いただいたuamiさん。
作曲をされていて、CDも自主制作されています。とてもとても魅力的な曲です!
気になる方は、是非チェックしてみてください!

uamiさんのインスタアカウント:@jiu__wper

この記事で初めて”GIF”を知ったという方も、是非足を運んでいただきたいと思います。
最後に、今回取材に協力していただいた星原さん、uamiさん、ありがとうございました!