【ヒロインが至高!】物語シリーズ最新作『続・終物語』の注目ポイントまとめてみました!

きんぴらごぼう

厨二の心を鷲掴み、掴んで離さない人気作品『化物語』の最新作『続・終物語』が11月10日から全国の劇場で公開されます。
今回はそれに先駆け、先日公開された本予告PVから『続・終物語』の注目ポイントをまとめました!

本予告PV

迷い込んだ先は鏡の世界

出典元 Twitter.com

今回の物語シリーズの時系列は、主人公の阿良々木暦が私立直江津高校を卒業してから話がスタートします。
卒業してからの翌朝、洗面台の鏡に映る自分に見つめられるような感覚を覚えた阿良々木くんが思わずその鏡に触れます。するとそのまま沈み込んでいき、あらゆることが反転した鏡の世界に迷い込んでしまうというストーリーです。

反転したヒロインたち

『続・終物語』で一番の注目ポイントは今まで登場したヒロインたちの一味違った姿を楽しめるところ。
その中でも本予告PVから、阿良々木ハーレムに所属しているあのヒロインはもちろん、ハーレム王の阿良々木くんに向かって「私はお前が嫌いだ」と吐き捨てたあの人など厳選して紹介していきたいと思います。

大人バージョンの八九寺真宵(はちくじまよい)

出典元 Twitter.com

八九寺真宵といえば、ツインテールと大きなリュックサックがトレードマークで「かみまみた」と噛んでしまう小学生の幼女です。
そんなあざと可愛いロリ少女の八九寺真宵ちゃんですが、今回はなんと大人の姿で登場します。

しかもただ成長した姿になっただけではなく、阿良々木くんに激しく抱きつきながらも「もっと〇〇(自主規制)させて!」と一歩間違えれば逮捕間違いなしな発言など、『続・終物語』では、いつもは真宵ちゃんにセクハラする阿良々木くんと立場が逆転!
こんな綺麗なお姉さんから、どんなセクハラをされるのかと想像すると胸が高鳴ると同時に、これ以上の展開が待ち受けるのかと思うとついつい注目してしまいますよね。

闇落ちしてない老倉育(おいくらそだち)

出典元 Twitter.com

前作の『終物語』で初めて登場しヒロインの中で唯一、阿良々木くんのことを嫌い拒絶した老倉育。
そんな老倉育が今回の『続・終物語』でも再登場します。
老倉育と言えば負けず嫌いでプライドが高く、あの戦場ヶ原ひたぎとキャットファイトを繰り広げたり、毒を撒き散らす姿は多くのファンの印象に残っているのではないでしょうか?

そんな刺々しさを持った彼女ですが、この『続・終物語』で一番大きく変化しています。
まずツインテールがショートカットに変化し、さらにPVではあれだけ目の敵にしていた阿良々木くんに対して陽気に、とても親しげに話しかけてきます。
さらに発言の一つ一つがデレ100%でできているので、そのギャップにハートを思わず撃ち抜かれてしまうこと間違いなし!
この老倉育は阿良々木くんが生み出した願望なのか、それとも老倉育がこうなりたいと願った姿なのか…真相が気になりますね!

ギャップ萌ヒロインの宝箱!

この二人以外にも高身長で運動能力抜群の阿良々木火憐が小さくなったり、『囮物語』や『恋物語』で荒ぶった姿を見せた千石撫子とクチナワの再タッグなど、ファンにはたまらないほどの謎に包まれた鏡の世界の魅力に必ず捕らわれること間違いなし!
逆転した世界の中で見せる新しいヒロインたちの姿はもちろん、物語シリーズで高校生を卒業し大学生になる前の阿良々木くんの最後となる青春ストーリをぜひチェックしてみてください。