【時代はおねロリ】ダークホースが止まらないっ!そんな秋アニメを紹介【うちのメイドがウザすぎる!編】

きんぴらごぼう

「おねロリ」というジャンルをご存知ですか?
「おねロリ」は百合カップリングの名称の一つで“お姉さん”と“ロリ(幼女)”の絡み合いを表現したジャンルとなっています。
このカップリングは百合界で密かなブームとなっているジャンルで、旬ジャンルの一つです!
今回はそんな「おねショタ」から生み出された、秋アニメのダークホース『うちのメイドがウザすぎる!』を紹介して行きます。

お姉さん役がぶっ飛んでいるストーリー

出典元 Twitter.com

お姉さんといえば“可憐で清楚”“驚きの包容力”などをイメージしますが、この作品のお姉さんは「ガチムチ系のロリ変態」という属性を持ったヤバいとにかくヤバい変態さんです。
そんなヤバいお姉さんが家政婦となって金髪碧眼の幼女とのドタバタコメディを繰り広げていくのが『うちのメイドがウザすぎる!』のストーリーとなっています。

残念すぎるキャラクター

おねロリといえば相思相愛ながらもロリがお姉さんに憧れを抱いたり、懐いたりする姿を楽しむのが通説でした。
ですが、お姉さん役である“鴨居つばめ”があまりにも残念な性格をしているので、イチャイチャではなく変態VS幼女の攻防戦を楽しむような作品に…
そんな、百合の世界をクラッシュしていく登場人物を紹介していきたいと思います!

残念なガチムチ系お姉さん“鴨居つばめ”

出典元 Twitter.com

前職は航空自衛隊の一等空曹でしたが転職し高梨家の家政婦に。
家事全般をマスターしているのでお嫁さんにしたら幸せになれそうなくらい嫁力は高いです。
ですが、その全てのハイスペックさを打ち消すかのように重度のペドフィリアン(最高レベルのロリコン)で「初潮を過ぎた女子には興味がない」といってしまうほどの重症さ。
さらに、ミーシャ(幼女)のためなら、小学生になりきったり法に触れる行為も躊躇しない行動力が“残念系お姉さん”に拍車をかけています。

至高のロリ“高梨ミーシャ”

出典元 Twitter.com

金髪碧眼の美幼女ほど至高なものはないですよね!
そんな思考についつい染まってしまうほどの可愛い容姿をした美幼女のミーシャちゃん。
ロシア人の血を引いていており、その整った外見のせいで目立つことを嫌うインドア大好きな少女です。
可憐な容姿とは相反するように、大雑把な性格で言葉遣いがすごく荒いですが、罵倒されているように聞こえてしまうのでついついトキめいてしまいます!
将来はぜひ立派なツンデレ少女に成長して欲しいものです。

おねロリの新境地

出典元 Twitter.com

百合特有のキュンキュンやイチャイチャが全くない、おねロリの新しいスタイルといっても過言ではない作品『うちのメイドがウザすぎる!』。
百合作品が好きな人も苦手な人もギャグテイストなので、変態性が強すぎるというところだけ目をつぶればすごく楽しめる作品になっています。
放送開始されたばかりなのでぜひチェックしてみてください!

おまけ

こちら「どうしてこうなった」と呼び声高い『うちのメイドがウザすぎる!』のOPテーマのMVとなっています。
筋肉アイドル・才木玲佳さんがハッスルハッスルしているなんとも言えないMVとなっていますが「新たな性癖を開拓したい」「未知なる扉を開きたい」そんな人におすすめです。
このMVを視聴して、ぜひぜひ新しい性癖を開拓しちゃってください!