【歌の栄養ドリンク】“とっても歌の上手いフレンズ”こと『大石昌良(オーイシお兄さん)』特集!!

きんぴらごぼう

「今日テンションがあがらないな…」、「疲れがたまってスッキリしない…」なんて日はありませんか?
そんな日に限って、忙しくて中々ゆっくりできずに余計にモヤモヤしたりイライラしたりの負のループが発生したりしますよね!
今回はそんな憂鬱な気分を簡単に吹っ飛ばしてくれる“歌の栄養ドリンク”のような曲と、そんな楽曲を作って歌っているシンガーソングライター大石昌良さんについて紹介していきます。

大石昌良さん(オーイシマサヨシ)とは?

出典元 Twitter.com

アニメが好きな人なら「オーイシマサヨシ」の名前を聞いたことある、知っている人が多いのではないでしょうか?
大石昌良さんといえば、大石昌良だけの活動だけではなく、アニメやゲーム関連専用の名義である「オーイシマサヨシ」であったり、Tom-H@ckとのユニット「OxT」(オクト)など色んな顔を持って活動しているのが特徴です。
あの『けものフレンズ』のOPの作詞作曲を担当したり、最近では『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』のOPを歌ったり、人気のアニメの影にはオーイシありと例えてもいいほど今アニソン界で一番熱い男です。

どんな人?どんな曲歌うの?

自称“アニソン界のおしゃべりクソメガネ”ですが、トーク力高い+今風の塩顔イケメン+曲を作って歌えちゃう万能なお兄さんです。
そんな万能お兄さん“大石昌良”さんが作ったり歌ったりしている曲を紹介!

『ようこそジャパリパークへ』

2017年で一番話題になったアニメ『けものフレンズ』。
そのOPである「ようこそジャパリパークへ」の作詞・作曲を担当しています。
このOPで一気に知名度も認知度も飛躍しました!
「ようこそジャパリパークへ」は、あのリア充系女子に大人気の歌手“星野源”が1日60回聞いていたり、知らない人はいない有名歌手の“平井堅”が即ポチったという伝説も生み出しています。
そんな声優が歌っている本家Verも最高ですが、大石さんが歌っている仮歌Verも爽やかっこいい作品となっているのでぜひ聞いてみてください!

『オトモダチフィルム』

テレサちゃんが素直可愛かったアニメ『多田くんは恋をしない』のオープニングテーマ「オトモダチフィルム」。
幼女とのダンスやデートシーンがうらやまっ…可愛らしい、癒しの波動プンプンのPVも見所の一つですが、思わず口ずさんでしまうほどのポップな曲調がすごく印象的です!
雨の日など地面が濡れて憂鬱な気分な時に聞いて、心の中でルンルンとスキップしたい曲です。

『UNION』

秋アニメの話題作『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』のOPで「オーイシマサヨシ」名義ではなく「OxT」の楽曲になっている『UNION』。
ついついアニメの方の魅力的なヒロイン達に鼻の下を伸ばしがちですが、この曲もまた違ったベクトルですごく魅力的です!
朝一番に聴きいてスッキリしそうなリズムですが、2番の歌詞が大人になったからこそ「グサッ」と来るような深い歌詞になっていて一度で二度美味しい曲になっています。

目が離せない“オーイシお兄さん”

出典元 Twitter.com

これからも心に響く曲をたくさん生み出して、私たちの心を掴んで離してくれなさそうな“オーイシお兄さん”。
イケメンで目が離せないのはもちろん、これからの大石さんの活躍にも目が離せませんね!
大石さんの曲は生きる活力やもう一度頑張ってみようかなと思えてしまう不思議なパワーがあるので、ストレスフルな人や現実が辛すぎるような人にすごくおすすめです!
Youtubeなどで視聴動画や大石さんの神業的な弾き語りが視聴できるので気になった方はぜひチェックしてみてください!