秘密結社「フリーメイソン」は実在するのか!?都市伝説を徹底検証!

モリタユウト

みなさんは都市伝説が好きですか?

一度は聞いたことがある秘密結社フリーメイソン。
秘密結社フリーメイソンって結構謎が深い組織ですよね。

フリーメイソンの正体ってどんな組織なのか調べてみました。

実は日本にも支部があるなど、いろいろなことがわかりましたよ。

秘密結社フリーメイソンを知ってますか?

都市伝説の定番中の定番「フリーメイソン」。

もともとは石工の組合だったとかテンプル騎士団だったとか起源もわからない謎の組織です。

インターネットで検索するとたくさんの都市伝説が流れてきます。

入会方法がわからなかったり、ベートーヴェンなどの歴史上有名な人も会員だったという都市伝説があります。

また、高須クリニックの院長が会員なのも有名な話ですね。

フリーメイソンの都市伝説3選

フリーメイソンの都市伝説って実は結構あるんです。
ということでその中でも3つの都市伝説を紹介していきます。

秘密の握手の仕方がある

秘密の握手は現実にありそうな気がしますね。
相手が会員か確かめるときに使われているそうです。

政治を動かす力があるらしい

中にはメンバーが政治を動かしているのではなく、逆に政治を動かしている人物が偶然メンバーだったのだという話も。
どちらが真実なのかは、明らかにされていません…。

坂本龍馬も会員だった

坂本龍馬が海外との大きな貿易を成功させたのは、フリーメイソンであるグラバーの後ろ盾があったからこそ。
欧州に渡った時に坂本龍馬自身もフリーメイソンの技術や知識を吸収したのではないかと言われています。

都市伝説の詳しい内容が気になった方はぜひ検索してみてくださいね!

フリーメイソンの正体とは

フリーメイソンは「慈善団体」なんです。
基本理念に「自由、平等、友愛、寛容、人道」の5つを掲げています。

日本支部は17個あるらしく、日本の本部は東京タワーのそばにあるらしいです。

活動内容はボランティア活動やイベントの企画をしている団体です。

実際は日本でいうところのロータリークラブに近い団体なんでしょうか…? 実は、ロータリークラブはフリーメイソンの下部組織であるという話もあるんですよ。

【まとめ】都市伝説好きにはたまらない!?

フリーメイソンの都市伝説ってたくさんありますよね。

外部に情報をもらしてはいけないルールや入会に推薦者が必要なことによって、フリーメイソンが謎の組織というイメージになったのでしょう。

ですが、ただのボランティアやイベントの企画という活動内容なら、なぜそんな秘密主義を徹底しているのでしょうか…?
謎は深まるばかりです。