福岡のリアルなファッション情報▲Fukuoka Fashion Info!▼No.3

Sakamoto

足を運ばないと味わえない魅力を発信する

福岡のファッションに携わる、人・モノ・場所のリアルな情報を届ける連載企画、『▲Fukuoka Fashion Info!▼』。

オンラインでの情報収集やショッピングが当たり前になった今、実際に行かないと味わえない、そんな魅力をお届けしていきます!

第3弾は、前回の記事でご紹介した『LEATHER TRAMP』さんで働かれている高見さんに密着しています!
数多の服を見てきた中でもどういったアイテムに思い入れを抱いているのか、最近のファッションに対するこだわり等お聞きしています!

高見 和宏さんに迫っていきます!

トレンドやファッションに関する情報はどこから収集していていますか?

主にSNS、Instagramを利用することが多いですが、昔から一貫して必ず続けていることは雑誌を読むことです。
ジャンル問わずメンズもレディースも読んでいますね。雑誌のほうがイメージが湧きやすいんです、あの一冊の情報量やそれに伴う人の労力が詰まっていると思うと、魅力的に感じます。

魅力的に感じる人はどんな人ですか?

LEATHER TRAMPも色々なジャンルを置いていますので、常に新しいスタイルに、色々なジャンルに挑戦しながらおしゃれを追及している人に魅力を感じます。

ファストファッションが普及し簡単にトレンドアイテムが手に入るようになったことで、完璧に決めるファッションをする人が多いなと感じています。
そうなると、段々人と同じ服装をするようになってしまうんですよね。その中で、しっかり外せる人がカッコいいなと思います。

オススメコーデのご紹介

前回に続き、フリースアイテムをメインに
コーディネートをご紹介いただきます!

シンプルに無地で合わせるのもかっこいいですが、チェックパンツや古着でモードで遊びのあるスタイリングをすると、ファッションをより一層楽しめます。
今回フリースの素材感を活かしたいので色はあえて使わず、全体的にネイビートーンでまとめ、足元はレザーシューズで大人っぽくシックにスタイリングしています。

-Outer イギリス軍 リフレクターレインパーカー ¥16,800+tax
-Tops STITCH BEKA FLEECE / ionoi ¥9,000+tax
-Pants GALLIANO PANTS / Nasngwam ¥13,800+tax
-shoes PADRE【BLACK】/ KLEMAN ¥18,500+tax

LEATHER TRAMPさんには新品と古着がありますが、合わせに悩む方もいらっしゃると思います。
新品と古着の上手い組み合わせを教えてください!

個人的には、新品:古着=7:3くらいの感覚で買い物しています。その割合が自然と綺麗にまとまりやすいんですよね。
新品商品だけだと人と被ってしまいがちですが、そこに一点古着をプラスすることによって、少し人と差がつくスタイルができます。

お客様でも新品商品ばかりだと同じような感じになってしまって、長く来てくださっている方は飽きてくると思うんです。
そういう時に古着をお勧めすると結構喜んでももらえます。新品に飽きた人は古着を着て、がっつり古着を着る人にはたまに新品商品を着て、それを続けることで自然と新品と古着のバランスをうまくスタイリングできるようになるんじゃないでしょうか。

秋冬で注目しているアイテムを教えてください!

ジャンルで言うと、ダウン、フリース、ベストです。
中でも、ボリュームがあって着丈は短めのブルゾンっぽいダウンに注目しています。

Instagramでたくさんの髪形や髪色を投稿されていますが、中でも、お気に入りをいくつかご紹介ください!

sakamoto:
ここまで多種多様なスタイルが似合う方はなかなかいないと思います、、、

まだまだ素敵な投稿をされているので、是非CHECKしてみて下さい!
https://instagram.com/leathertramp_takamy

思い入れのあるアイテムを教えてください!

10年以上前に古着屋で購入したカーディガンです。
僕が東京に住んでいた頃に通っていた古着屋で後染めされたカーディガンなんですけど、この古着屋のオーナーさんの古着に対する価値観やスタイルがかっこよくて、よく買い物していました。
当時、将来自分でお店をしたいという思いになれた場所でもあり、だからこそ自分にとって思い入れのある一着ですね。もうヨレヨレですが、カッコいいと思う店で買った洋服は今でも大事に着続けています。

北九州という街をどう思いますか?

北九州をあまり知らない人からは悪いイメージを持たれることが多いですが、ずっと住んでいても治安が悪いとは感じませんし、ゆったりとして過ごしやすいですよ。
お店も路面店が多く、人気なお店や古着屋さんが多い印象です。いい意味で変わった人が多いからこそ、個性の強いお店が多いし、こだわりを感じられて刺激的ですね。

《高見さんの働かれている【LEATHER TRAMPの詳細】》

住所:福岡県北九州市小倉北区京町1-5-26中西ビル1F
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
▼blog▼
https://leather-tramp.com/blog
▼SNS▼
official:@leathertramp_official
ladys:@leathertramp_ladys

取材を終えて

高見さんは服装や髪形など容姿はもちろん魅力的ですが、実際お会いして話さないと分からない素敵さに気づくことができました。 ファッションに対する思いや培ってきた経験がそのまま高見さんの雰囲気として醸し出されているように思います。

今回、ご協力を頂いた【LEATHER TRAMP】の久保さん・高見さんは取材を通して終始優しく接してくださり、とても貴重な時間となりました。
北九州にお越しの際は、是非店舗に立ち寄ってお二人に声を掛けてみてください!素敵な話が聞けると思いますよ。
久保さん、高見さんありがとうございました!