【癒し?ときめき?】Twitterでお手軽に!創作漫画3選

Ikoma

出典元 nopporn / Shutterstock.com

みなさま、漫画はお好きでしょうか?
この記事を書いている筆者は、『HUNTER×HUNTER』や『ワールドトリガー』のような設定が作り込まれた能力バトル漫画が大好きです。でもこういった漫画ってカロリーが高いと言いますか、読んでいて疲れてしまうこともあるんですよね。もっとライトな作品が読みたい人におすすめなのが、Twitter上で公開されている創作漫画です。

Twitterでは、4コマや1〜4ページほどで読める一話完結作品など読みやすい創作漫画が多く投稿されていて、中には書籍化して出版されるほど話題になる作品も。この記事では隙間時間にも癒しやときめきを与えてくれる、注目のTwitter漫画作品をご紹介しましょう。

癒しの波動『こぐまのケーキ屋さん』

可愛すぎる子熊のパティシエ「こぐま」が主人公の4コマ漫画。漫画家でウェブライターのカメントツさんのアカウント(@Computerozi)で週に1〜2回のペースで更新されています。こぐまが経営するケーキ屋の店員「青年」との掛け合いは、シュールで思わず笑ってしまいます。

最初はカメントツさんが友人を元気付けるため作った漫画だそうで、癒し効果は抜群。少しずつ成長し、友達も増えていくこぐまを見ていると、次の更新が待ち遠しい気持ちになります。

公開から瞬く間に大人気となったこの作品、もちろん書籍も発売中。書き下ろしも収録しているので、Twitterでハマった人は絶対チェックすべきです。

先輩と後輩の攻防『将棋のやつ』

テレビアニメ化もされた超人気商業作品『からかい上手の高木さん』の作者である山本崇一朗さんのアカウント(@udon0531)で発表されている、将棋部所属の先輩後輩の男女を描いた作品。

新作が投稿されるたび、リプライには「尊い」「エモい」と主人公ふたりの可愛さに身悶える声が殺到。山本先生の「暇なので」という一言から始まったこの作品ですが、これほどのクオリティ、描いてもらっちゃっていいのでしょうか。本当にありがとうございます。

現在のところ書籍化等の動きはないこの作品。山本先生のアカウントでしか読めません。気になる人は今すぐフォローして全話遡って下さい。最新話は不定期に投稿されるので、常に心の準備を。油断して不意打ちをくらうと萌え死確実ですよ!

身長差の萌『先輩がうざい後輩の話』

Twitterやpixivでイラストを投稿しているしろまんたさんのアカウント(@mashiron1020)で公開されている作品。とある会社での先輩男性社員と後輩女子社員の日常を後輩目線で描いています。

主人公ふたりの絶妙な距離感、共感できるシチュエーション、そしてキャラの心理を表現する確かな画力……。魅力的なポイントは枚挙にいとまがありません!

Twitter上ではフォローもいいねもリツイートも一回ずつしかできないのがもどかしいところ。どんどん更新してもらえるよう、発売中の書籍を買ってしろまんたさんを応援しましょう!

Twitterは漫画の宝庫

いかがだったでしょうか。筆者も思わず興奮してしまう珠玉のラインアップをお届けしましたが、もちろんご紹介できたのはごく一部。今のTwitter漫画界は商業誌やウェブで連載を持つ本業漫画家さんの個人的な作品から、注目され始めたばかりの一般人の作品までまさに群雄割拠。ディグればディグるほど面白い作品、自分に合う作品に出会えるはずです。

一つだけ気をつけたいのが、無料で読めることを当たり前だと思ってしまわないようにすること。作品を趣味で掲載している人もいますが、プロの作家やそれを目指す人たちにとってはTwitterでの発表は自分を知ってもらうための集客ツール。無料のコンテンツだけしか見てもらえなければ、次作への制作資金はもちろん、意欲や自信もなくなってしまいます。

好きな気持ちが生まれたら、お金を出して買うこと、そして自分もTwitterで「この作品が好き!」とつぶやくこと。そうすることが、さらにいい作品が世に出てきてくれる一助になるのです。