【モコモコ感が病みつき】今冬はボアブルゾンが手放せない!

うちのたいよう

寒い冬をあったか素材で乗り越えよう!

いよいよ本格的に寒くなってきて、冬本番ですね。

寒い季節だからこそ、あったかい素材を使った洋服が欲しくなるもの。
そこで、今回は“ボア”素材を使ったブルゾンやアウターをご紹介して行きます。

似たような素材で“フリース”がありますが、ボアはフリースに比べるともう少し毛足が長いものを指します。
よりモコモコしていて暖かく、真冬用コートの裏地に使われることも多い素材です。

最近ではボアブルゾンとして、ボアだけでできたアウターも多く、冬のアイテムとして段々浸透してきている様子。
おしゃれに着こなすコツも交えながら、ボアの魅力を存分にお伝えします!

実は簡単!ボアブルゾン着こなし術

モコモコしていて可愛らしい雰囲気があるボアブルゾン。

きちんとコーデにメリハリをつければ、デート着としても女性ウケの高いモテアイテムとして使い勝手も抜群です◎

シンプルモノトーンで無難にまとめる

出典元 WEAR

「初めてのデートで失敗したくない!」
そんな初デートコーデとしてお勧めしたいのは、モノトーンでまとめたスタイル。

ボアブルゾンはオフホワイトや明るいブラウン系の色味が多いので、ブラックのパンツと合わせれば間違いなしです。

マフラーなどの小物を加えて、リラックス感のある冬コーデを完成させましょう。

オールブラックで楽チンコーデ!

出典元 WEAR

もっともっと楽におしゃれをしたいのなら、全身ブラックで統一してしまいましょう!

オールブラックコーデのコツは、異素材のブラックアイテムを合わせること。
ボアは他のアイテムと被りづらいのでオススメです。

モードな雰囲気も出るので、いつもと違うジャンルに挑戦するきっかけにもなりそうですね。

ストリートアイテムとも相性抜群◎

出典元 WEAR

中にパーカーを合わせれば一気にカジュアルなストリートコーデの雰囲気が出ます。
デカめパンツを合わせることでスケーター風にも。

男らしさも感じられるので、ボアブルゾンが少し可愛すぎるなと思う人にオススメしたいコーディネートです。

プチプラブランドで気軽に挑戦しよう!

防寒にも優れた優秀アイテムではありますが、実はプチプラブランドでも取り扱いアリ。

お求めやすい価格のアイテムから、機能性に優れたプロ仕様のボアブルゾンまでご紹介します。

〈UNIQLO U〉フリースカーディガン 4,990円(税抜)

出典元 UNIQLO

WEARでも着用率がものすごく高かった〈UNIQLO U〉のフリースカーディガン。

“フリース”という名前ではありますが、ちゃんと毛足の長いボア素材なのでかなりあったかなアイテム。

モコモコ素材でも着膨れしない薄め生地で軽いアウターなので、中にパーカーを仕込んだり、トレンチなどのインナーとして着用したりすることもできます。

〈GU〉フリースカーディガン 2,490円(税抜)

出典元 GU

なんと姉妹店の〈GU〉では2,490円という破格の値段で販売されていました…。

ただこちらの場合、かなり簡略化されたデザインなのでアウターとして一枚で着るよりも、中に仕込む“インナーダウン”と同じような使い方をするのが良さそうです。

〈patagonia〉フリースジャケット 29,160円

出典元 patagonia

アウトドアブランドとして世界的にも有名な〈patagonia(パタゴニア)〉。
雪山登山用のプロ仕様で制作されているので、防寒性はお墨付き。

また、古着屋でもよく見かけるほど商品自体が丈夫なので、何シーズンにも渡って着ていけるアイテムが欲しいのであれば特にオススメです!
何年も着ていくとなると長い目で見れば、安く済むのかも。

男らしい“ランチコート”という選択肢も

ここまでは全面ボアでできたブルゾンを紹介してきましたが、裏地にボアを使っているアウターも勿論“ボアブルゾン・ジャケット”と呼びます。

ただ、正式名称だと欧米では“ランチコート(Ranch coat)”と呼ばれるよう。
アメリカのカウボーイが着ていた防寒用のジャケットから生まれたそうで、見た目にも男らしい印象を与えます。

襟元を意識したコーディネートが◎

出典元 WEAR

ランチコートは襟元のボアが特徴的なので、タートルネックでスマートにまとめるのがオススメの組み合わせ。

アウターとしての存在感があるので、細身パンツやピタッとしたニットとの相性が良いです。

古着屋で探すと掘り出し物が…!?

ランチコートは新品よりも古着が断然オススメ!

元々、カウボーイが着ていたという歴史もある通り“ビンテージ感”や“くたびれ感”があるとより雰囲気が出ます。
古着屋には今の時期よく置いてあるアイテムなので、自分のお気に入りを探してみるのもきっと楽しいはずです。

冬準備は“ボアブルゾン”を手に入れてから

普段のコーディネートにも意外と取り入れやすい、ボアブルゾン。
アウターウェアにも関わらず安価で手に入るのも魅力的なポイントです。

加えて、古着屋でもよく見かけるビンテージ要素もあるので、個性的なボアブルゾンを探すなら“古着屋巡り”もぜひオススメします!

今年の冬はボア素材であったかく、オシャレに過ごしましょう!