知っておきたいSuicaのお得な使い方・ポイントの貯め方

モリタユウト

出典元 Benny Marty / Shutterstock.com

みなさんは電車に乗るときにどうやってお金を払っていますか?
改札口でピッとICカードを使っている人も多いんじゃないでしょうか。

その中でも多く使われているのがSuica(スイカ)です。
Suicaは通勤・通学にもよく使われています。

毎日使うものだからポイントはしっかり貯めたいですよね。
今回はSuicaを使ってポイントを賢く貯める・使う方法をご紹介していきます。

Suicaの使い方

まずは、Suicaのポイントについて解説していきます。

SuicaはJR東日本が発行する交通系ICカードです。
交通機関だけじゃなくてコンビニなんかでも使えてメインの電子マネーにする人も多いです。

Suicaのポイントと貯め方

Suicaを使うと貯まるポイントはJRE POINTというJR東日本共通のポイントです。

JRE POINTを貯めるにはJRE POINT WEBサイトにSuicaを登録するだけ。

ただし、電車に乗っただけではポイントは貯まりません。

JRE POINTは、駅ナカや駅構内にある自販機、または街ナカの特定のお店での支払い時にSuicaを利用することでポイントを貯めることができます。

ほとんどのお店では200円に1ポイントですが、100円に1ポイント貯まるお得なお店や自販機もあるのでチェックしてみてくださいね。

JRE POINTの使い方

ポイントの使い方の前に、ポイントの有効期限について説明しておきます。
有効期限は最後にポイント獲得・利用した日から2年後の月末までとなっています。

ポイントの使い方ですが、Suicaへのチャージも可能ですし、駅ビルでのお買い物のときに使うこともできます。

Suicaにチャージする場合は1ポイント1円となっています。

JRE POINTが使える場所

Suicaにチャージせず、JRE POINTとして使えるのは駅ビル内のお店のみとなっています。
駅ビル内のお店なら飲食やお買い物に1ポイント1円で使えます。

その他商品やお買物券と交換することができたり、「ネットでエキナカ」というWeb配送サービスでもポイントを利用できますよ。

モバイルSuicaとLINE Payダブルでポイントを貯める

JRE POINTだけではなく他のポイントも一緒に貯まるとうれしいですよね。

JRE POINTともう1つポイントを貯める方法はいくつかあるのですが、今回はLINE Payを使った方法を紹介します。

SuicaカードをモバイルSuicaに移行すると、LINE PayからもSuicaにチャージができるようになります。
つまり、銀行口座→LINE Pay→モバイルSuicaの順にチャージをしていくんです。

すると、なんと一度の利用でLINE PayとモバイルSuicaの両方でポイントを貯めることができます!
一見手間がかかりそうですが、スマホを操作するだけで2倍もポイントが貯まるのはかなりお得ですよ。

LINE Payのポイント還元率は最大2%なので、通勤や通学に使うだけでもかなりのポイントが稼げます。
よくLINE Payを利用する人にはいいですね。

Suica対応のクレジットカードで貯める

Suicaにわざわざチャージするのが面倒くさいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがオートチャージ機能付きのSuicaカードです。
オートチャージとは残高が一定以下になると自動的にチャージされる機能のことです。

オートチャージ機能付きのSuicaにビューカードがあります。
ビューカードを使うと、普段の買い物や公共料金などの支払いでは1000円につき5ポイント、Suicaへのチャージの場合は3倍の15ポイントが貯まります。

普段のお買い物もSuicaがお得

電車を使うことや駅ナカで買い物する人はJRE POINTが貯まるのでお得ですよね。

JRE POINTが貯まらないコンビニでもオートチャージ機能のSuicaで支払いをすればポイントが貯まります。

うまく活用すればSuicaはお得なので活用してみてください。