その目線、バレてますよ!女友達に下心を悟られないためのコツ3選

くの氏

女友達と言えども、異性として意識してしまうのは仕方のないことです。それでも下心が丸見えになってしまうと、女友達にとってあなたは居心地の悪い存在になってしまいます。

仲良くできていても、ふとした瞬間にあなたの下心が相手にバレてしまったら、一気に「キモい」と思われてしまう危険があります。

女友達と良い関係を長く続けるためのコツをいくつか紹介します。

胸などをチラ見しない!視線に注意する

下心のある視線は高確率で相手にバレると思ってください。正面から歩いてくる美女をすれ違いざまにチラッと見たりした時、相手の女性は大抵あなたの視線に気が付いています。

というのも、男性よりも女性の方が異性からの視線を受ける傾向があるからです(あくまで傾向ですが)。普段から異性の視線にさらされていると、「この人、私のことチラ見したな」と気づきやすいのでしょう。

当然、女友達も同じです。反射的に胸などをチラ見してしまうのは危険です。うっかり下心のある視線を向けないように意識しておきましょう。

いかにも本気っぽいデートに誘わない

学校の行き帰りや学食、居酒屋など、気軽な場所で女友達と遊ぶのは問題ありません。しかし、いかにもデートっぽい雰囲気を出してしまうのは危険です。下心の有る無しに関わらず、女友達は「デートのつもりなのか?口説こうとしているのか?」などアレコレ考えてしまいます。

どうしても夜景ドライブだとか、レストランからバー、といったコテコテなデートコースに誘いたいならば「本命の女の子とのデートの下見」などと健全な理由をつけて女友達の誤解をといてあげてください。

「俺の事どう思ってる?」的なLINEをしない

意中の相手とのLINEは楽しいものです。将棋のように、一手ずつお互いの両思いを確認するようなLINEのやりとりは一度経験すると何度でも経験したくなります。

でもだからと言って、女友達をその対象にしないようにしてください。友達だと思っていた相手からいきなり「俺の事どう思ってる?」なんてLINEを受け取ったら女友達は戸惑いますし、何より「キモい」と思われてしまいます。

意中の相手とのイチャイチャLINEは、本命の相手が見つかるまで大事に取っておきましょう。

【まとめ】些細な変化に女友達は気づく

女友達との関係は、同性同士よりも繊細になりがちです。というのも、恋愛感情や性欲がチラつくと一気に関係性が変わってしまうからです。

あなたが何気なく取った行動でも、女友達にとっては居心地の悪い事かもしれません。

結局、男友達でも女友達でも、良い関係を続けるための秘訣は「相手を思いやる事」です。

何をすれば相手が喜んでくれるのか、何をしたら嫌がられるのかを考えながら友達とは接していきたいですね。

タグ一覧へ