食事で男の価値が決まる?!女性に嫌われないための食事デート教えます!

Boy.公式

人気のあるレストランを選び、勇気を出して誘った食事デートなのに、なぜか上手くいかなかったことはないでしょうか。

自分では気づかないちょっとしたことが嫌われる原因となっていることは少なくありません。そんなときはちょっと待って、予習してから挑みましょう。

ここでは、食事デートで嫌われる男の特徴や嫌われないための食事デートを紹介していきます。

こんな所は嫌!ミスチョイスな食事

女性を食事デートに誘うとき、食べ物の好き嫌いでチョイスするのは当然のことです。そして、女性目線の立場で店を選ぶことも実は大切です。

臭いのするお店はミスチョイス

嫌われる男の特徴でよく言われるのは、人気のあるお店を選んでいるのに、女性の立場で食事を考えていないということです。
いくら高級なお店であっても、焼き肉は臭いが洋服につきやすい食事です。せっかくのデートですから、女性はお気に入りの洋服を選んでくれています。女心を気遣ったお店選びは大切です。

食べ方を気にする必要があるお店はミスチョイス

他にも、オシャレなお店であっても綺麗に食べることが難しい食事はデートでは避けた方が無難と言われています。
イタリアンレストランでピザやパスタの食事デートは喜ばれそうな感じがしますが、食べ方によっては汚く見えてしまうと女性が心配しやすいメニューです。

女性は初デートでは綺麗にしたい

女性は気になる男性の前では綺麗にしておきたいものです。臭いや食べる姿が汚いと思われてしまうのではないかと感じ、安心して楽しめなくなってしまいます。
そういうお店は初デートなど緊張している場面では避け、デートを重ねて仲が親密になってから誘ってみると良いでしょう。お互いに笑顔の時間が増えるかもしれませんよ。

意外とみてる!嫌われる食事マナー

デートの時に意外と見られているのが食事のマナーです。食べ方のマナーも大切ですが、レストランに入ったときから態度は見られています。

奥の席やソファー席を勧めるのがスマート

さりげなくレディファーストが出来るかどうかは、嫌われる男かどうかの分かれ目です。嫌われる男の特徴に挙げられるのが、座る位置を気にしない人です。
奥側の席やソファー席を女性に勧めるのはスマートな男性と言えますが、いつもそのパターンが通用するわけではありません。

景色の見える席を勧めるのがスマート

例えば、窓から美しい景色が見える席を案内された場合は、景色が見えやすい手前の席に座らせてあげるなど臨機応変に対処することが大切です。席を促すときに「景色が見やすいからこっちの席に座るといいよ」などと声をかけてあげると、女性の印象は良くなります。

食べるスピードを気にしない男は嫌われる

また、男性は食事を食べるスピードが女性よりも早いことが多いです。しかし、食事デートの時は相手の食事のスピードに合わせてあげることが重要です。
会話を楽しみながら女性のペースに合わせることで飲み物の追加に気づいたり、デザートを頼むタイミングに気づくことが出来るでしょう。

男気みせて!食後の会計

食事デートの際、最も男気を上げる瞬間は食後の会計ではないでしょうか。

割り勘デートは嫌われる

お金のことをデートでやり取りすることは出来れば避けた方が無難です。
特に初デートのとき、割り勘で食事デートを楽しもうなどと考えることは嫌われる男の典型的なパターンと言えます。

クレジットカードでの支払いがスマート

食事代を男性側が支払う場合でも、小銭まできっちり財布の中から探している姿は女性にとってはマイナスに映る特徴と言われています。
いつもは現金主義であっても、食事デートの時はクレジットカードで支払った方がスマートです。

店員への雑な対応は嫌われる

席での会計時に、大きな声で店員を呼ぶのもイメージが良くありません。軽く手を挙げる、目で合図するといったスマートな動作で会計は行うようにしましょう。

こっそり済ませる会計がスマート

もし可能であれば、女性が化粧直しに席を離れた時に会計を済ませておくことが最もスマートな会計と言えます。食事の店を探すときにクレジットカードの支払いが可能か、会計は席で出来るのかは確認しておくと良いでしょう。

無理のない範囲で楽しい食事を!

ようやく約束にこぎつけた女性との食事デート。ちょっとしたことに気を付けるだけで相手への印象を良くすることが出来ます。

嫌われる男の特徴は、女性の立場に立ってないリードの仕方です。
事前に当日のことを想像しながら予習しておくことで、「こんなはずじゃなかった」というパターンを避けることが出来ます。自分に出来る無理のない範囲で、楽しい食事デートができるといいですね。

タグ一覧へ