デートで決める男に!女子に嫌われないデートのお作法!

Boy.公式

好きな女性に勇気を出して誘ったデートは、是非楽しかったと思ってもらえるデートにしたいですよね。そのために、まずはデートで嫌われる男の特徴はどのようなものなのか、少し予習してから挑みましょう。

デートの最後にまた会いたい、デートしたいと思われるような嫌われないデートの作法もご紹介します。参考にしてみてください。

デートで全てが決まる!

デートで全てが決まる!

女性にとってもデートは特別な日で、緊張もしています。この日のためにおしゃれもしてるし、気合も入っているはずです。

デートをプラスで始めるには、最初に相手を褒めること

そのため、会ったらまずは褒めてあげましょう。例えば、「ネイルの色似合ってるね」とか「バッグかわいいね」などは無難な誉め言葉ですが、不快に思われることはありません。
むしろ、このようなちょっとした褒め言葉や気遣いができない人は嫌われる男の特徴です。

女性に気遣いが必要なことは何かを考える

また、男性が意外に気が付かない点として、女性はその日のために靴もかわいらしく見えるものを履いてきています。
見た目重視になると履き心地や歩きやすさは二の次になってしまい、いざ歩いてみると足が痛くて変な歩き方になってしまったり、ゆっくりしか歩けなくなってしまうこともあります。そんな時はさりげなく女性の状況を察してあげましょう。

女性の機嫌を良くするには、ちょっとした声掛けが大切

ちょっとカフェで休憩したり、絆創膏を持っているなら渡してあげたりすればポイントはかなり高いです。
「歩きやすい靴でくればよかったのに」などと言うのは絶対にNGです。「今日のために頑張ってくれたんだね。ありがとう」と優しく声をかけてあげてください。

無計画デートは嫌われる!

無計画デートは嫌われる!

女性は男性のリードに期待していますので、間違っても無計画なままデートに行かないようにしましょう。

デートのプランよりも、計画性を見せることが大切

行ってみたらお店が休みだったなんてことがあると、顔には出さなくても女性は内心がっかりします。
特に「僕はこだわりがないから君の行きたいとこに行こう」と一見すると優しく思える言動も、女性任せで嫌われる男の特徴のひとつです。

計画性を見せることで女性の不安も無くせる

よく行く場所なら行きつけなどあるかもしれませんが、初めて行った場所でこんなことを言われたらどうしていいかわからなくなってしまいます。
デートを楽しもうという気がないと思われる可能性も高いです。

デートは下準備で差が出る!

そうならないためにも、女性の食べ物の好き嫌いや行きたい場所は前もって情報を聞き出しておきましょう。
加えて、ロマンチックなムードになれる施設などしっかりと下調べをしておくことも忘れないようにしたいものです。

そして、お店側の急な休みやイベントなどで入れない場合も考えられますので、プランの候補は3~4つくらい押さえておくと安心できます。

デート服もバッチリな男に!

デート服もバッチリな男に!

デートと言う特別な日ですから、男性側も気合を入れておしゃれをすると思いますが、気を付けてほしいのがお気に入りの服とおしゃれな服は違うということです。

デートでは服装も大事な演出

自分では気に入っていてバッチリだと思う服でも、女性から見たらかっこ悪かったり、案外にやってしまいがちなのが季節外れな服になっている場合です。
これは明らかに手抜きに見られ、嫌われる男にありがちな失敗です。かっこよく決めるためにも、家にある服から選ぶよりデート用の服を購入するのが良いでしょう。

小物まで気を遣うと全身が映える

店員さんにどんな場所でデートするのか伝え、コーディネイトしてもらえば失敗はしにくいですし、センス良く決められます。
忘れがちですが、靴も同時に購入しておきましょう。女性は足元までしっかりとチェックしています。足元がおろそかになっているのも幻滅されてしまう男性の特徴です。

自信が無ければ客観的な意見をもらおう

どうしても今ある服からデート服を選ぶのであれば、友達や第三者に見てもらうようにしましょう。
できれば、おしゃれや流行に詳しい女友達にコーディネイトを考えてもらうのがおすすめです。

無理のない範囲で楽しいデートを!

デートで嫌われる男の特徴をいくつか挙げましたが、女性は楽しく素敵なデートがしたいと思っているので、お金をたくさん使って背伸びをする必要はありません。
相手が喜んでくれることを考え、自身も身だしなみをしっかり整えて、特別な日を演出してあげることが大事です。
最後に次のデートの約束も交わせるように是非頑張ってください。

タグ一覧へ