【気になる童貞事情】海外の童貞と性事情について

なかいで

このサイトでは、国内の童貞事情やセックス事情について語ってきました。では欧米のオタクや童貞事情はどうなっているのか、読者の皆さんも気になりませんか?
例えば性に関する犯罪を犯した時、どんな法律で裁かれるのか?また、世界の中の日本はどんな立ち位置でしょうか?みなさんの疑問にお答えします。

世界の性事情はこうだった!

世界の性事情はこうだった!

大手コンドームメーカーのDurex社が41か国で31万人7000人から回収した統計によると、欧米は初体験年齢が15歳から16歳くらいと、早熟な男女が多いようです。
アジアでは初体験年齢が20歳くらいと、成人になるのを待っている人が多いですね。

欧米の童貞事情!

欧米の童貞事情!

あの有名なアップル創業者スティーブ・ジョブズは、新入社員の面接でこう尋ねたそうです。
「君は童貞かい?」

彼は童貞である新入社員をバカにするのではなく、突発的なイレギュラーに対応する能力を鑑みていたそうです。

海外でも、童貞は沢山います。特に高学歴には童貞が多いという声があります。それは勉強する時間を確保するの忙しく、彼女を作っている暇がないためだと言われています。
海外では、アメリカやドイツも超学歴社会です。そういう国には、やはりがり勉タイプの童貞が多いかもしれません。

欧米の性法律について

欧米の性法律について

ソドミー法

世界でオーソドックスに決められている法律で、特定の性行為を禁止するものです。
この法律で禁止されている性行為は、一般的に口内性交、肛門性交、獣姦が対象となります。この法律は異性のカップルに適用されることが稀であり、現代では廃止する国も多いようです。

アメリカのちょっと変わった州法律

アメリカのちょっと変わった法律を紹介します。
・ワシントン州のスポケイン郡では、ストリッパーは客から最低1.2メートル離れて踊らないと違法。
・バージニア州では、セックスの時に電気つけっぱなしは違法。正常位ではない体位でのセックスは違法。肛門性交は違法。婚前セックスは違法。男性が女性のお尻を叩くのは60日間の禁固刑。
・テネシー州では、小中高生が通学中に手つなぎは違法。オーラルセックスは違法。
・ダイアースバーグ市では、女性が男性をデートに誘うことは違法。
・オレゴン州では、セックス中に相手の耳でいやらしいワードを喋るのは違法。
・ウェストバージニア州では、男性は体重18キロ以下の動物と獣姦OK。女性は違法。職務中の消防士が道端の女性をナンパすることは違法。
・ウィスコンシン州では、電車の中でキスすることは違法。
・ユタ州では、救急車内でセックスすることは違法。

アメリカでは各州で法律を定められますので、独特な法律も多いです。さすがは自由の国といいますか、規制されるところも一風変わっていますね。

〈まとめ〉世界の中の日本

日本の統計上の初体験年齢は、欧米くらいに早めです。経験人数も平均して2桁あります。回数が少ないのは、やはり毎日働きすぎで、セックスする体力が残らないからかもしれません。一番回数の多いギリシャで1年間に138回の行為を行うようです。年の3分の1はセックスするというパワフルさ。地中海の暖かさが、カップルをホットにするのかも。
日本のセックス満足度は、20%台という低さ。これは中国も同じで、やはり女性側の不満足度が大きいようです。欧米の満足度は平均して50%台と高く、童貞の皆さんは欧米式のセックスを真似ると彼女を満足させられるかもしれません。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ