童貞でも結婚を目指せる!自治体による婚活支援サービスって!?

なかいで
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

他の記事では、出会えるマッチングアプリを紹介しております。

ただ、童貞の皆さんの中にはマッチングアプリに抵抗のある方もいることでしょう。

もっと安心安全に出会える方法はないのか。

安心してください、あるんです。

経済力はあるけど童貞。そういうあなたにオススメなのが、国や自治体が斡旋するサービス。

出会いの場はネットやサークルだけではありません!十分に出会えます!

信頼を置けるサービス!

2017年の11月下旬。

九州・山口の合同婚活イベント「ミライカレッジ九州・山口 LIFE DESIGNミッション」が催されました。

東京渋谷のヒカリエホールには福岡の博多明太子や佐賀県の有明海苔、長崎の皿うどんといった特産品が登場。

20代から30代の独身男女144名が、イベントに集まりました。

このイベントは、婚活と移住促進の2つ目的があるみたいです。

いま、移住婚ツアーが流行しており、過疎化した自治体が頑張ってイベントを催しています。

地方の男性と都会の女性をマッチングさせ、女性を地方に移住させて人口増加させます。

成功率は高く、2015年から2016年で男性368人に女性341人が参加。

事前セミナーでは移住パターンを紹介して緊張感を緩めています。

国が支援する「官製婚活」とは?

安倍政権が力を入れている官製婚活。

国が少子化対策で交付金を出し、自治体が行う婚活支援サービスのことです。

積極的に催している都道府県が、東京都です。

小池百合子都知事は、2017年の3月に千代田区で結婚応援イベント「TOKYO縁結日2017」を実行。

結婚相談所はもちろんのこと、メイクやネイルの15団体がブースに出ていました。

来場者数はおよそ3千人という盛り上がり。

主催者の小池都知事は、挨拶で興奮していた。

「2020年の東京オリンピック・パラリンピックを誰と一緒に観ますか?こういうイメージトレーニングが重要です」

小池都知事は議員時代に「婚活・街コン推進議員連盟」を立ち上げ、会長を務めていました。

東京都がこういうイベントを催したことはなく、都知事のやりたかったことなのです。

2013年に国の予算が結婚支援に下りた。

結婚・妊娠・出産・育児の支援を目指す「地域少子化対策重点推進交付金」は、都道府県の婚活を成功させてきています。

婚活のオススメサービス!

ユーコ

マジメなムードの婚活パーティーはちょっと・・という人はこのサービスがオススメ!

カジュアルな衣類でOK!!

エクシオ

参加料金がリーズナブルで参加しやすい!

テレビでも紹介されている有名老舗です。

パーティーパーティー

オタク趣味のある人にはオススメのイベントです。

婚活というハードルの高さもなく、恋人探しもOK!

シャンクレール

カップル成立の割合が業界ナンバーワン!

誕生したカップルの男女数は26000人!!

ゼクシィ縁結び

大手企業リクルートの結婚情報サービス「ゼクシィ」が運営する婚活パーティーです。

イベントのバラエティーが一杯あるので、自分に合ったパーティーに出られます!!

都内の婚活パーティー

東京都が開催するイベントではなく、港区が運営する出会い応援プロジェクトがあります。

東京都の未婚化や晩婚化は、全国比較でも進行中です。

中でも港区は、初婚の平均年齢が東京23区内でトップ。

価値観の多様化や女性の就業アップで家族になろうとしない人が多くなったことや、若い人が出会うチャンスやイベントが圧倒的に無いことも、元凶だそうです。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ