【童貞の知恵袋】原宿にあるコンドーム専門店とは?

なかいで

皆さんは東京の原宿にコンドーム専門店があることを知っていますか?
アダルトグッズ全般を売るショップは全国各地に沢山あります。しかしコンドーム販売に絞ったショップはなかなか無いでしょう。
その名はコンドマニア!!
SNSで流行しているそのショップについて、あれこれ紹介します!!

コンドマニアはどこにあって、どんなお店?

コンドマニアはどこにあって、どんなお店?

コンドマニアは、全国に2店舗存在しています。

東京店

原宿1等地の渋谷区神宮前です。営業時間は年中無休の午前11:00~午後21:30というロング開店。東京メトロ副都心線の明治神宮前駅で下車して徒歩5分圏内です。表参道のオシャレストリートから1本裏に入ったところに、イイ感じの店を構えています。

兵庫店

神戸1等地の中央区三宮町です。営業時間は平日水曜日店休で、午前11:00~午後20:00となります。阪急三宮駅を下車して徒歩10分圏内。沿線から1本町中に入ったところに、オシャレなコンドームショップがあります。

コンドマニアとは?

コンドマニアの親会社は、シィーロード・インターナショナルです。会長はジョン・M・シモール。ショップコンセプトは、清潔なライフスタイルだそうです。
「自分の身を守るためにコンドームを使う」これは当たり前のことです。しかし「パートナーの身を守る」ことにもなります。
エイズなどの性感染症で辛い人生を送っている人は沢山います。会長のシモール氏も、ご友人をHIVで亡くしたそうです。避妊対策にはピルもありますが性病は予防できません。

彼は「1人でも多くの男女が、コンドームを気軽に買えるところを作りたい」という強い気持ちでコンドマニアを立ち上げました。
性感染症を身近な問題として、正しい認識を持ってコンドームを購入し使用することは、恥ずかしいことではありません。カッコイイことでもなく、それは当たり前のことです。そういう日が早く来ることを、彼は願っています。

コンドマニアで売っているもの

コンドマニアで売っているもの

コンドマニアで売っているコンドームは多種多様です。サイズも幅広く揃えており、巨根専用のラージは海外向けです。商品箱には象のイラストが描かれています。多くの外国人観光客が来るので、ちゃんと外国人サイズも用意しているようです。

スタンダードサイズは、日本人向け。中には光るタイプもあり、セックスに面白さを登場させてくれます。女性に人気の商品の中には、人気キャラクターをあしらったカワイイコンドームや、恋愛成就のお守りが付いたものもあります。そういう商品があるので、購入客以外にも観光目的で来店する人もいるようです。

コンドーム以外にも、ローションやアダルト雑貨もあります。セクシーヌードトランプもあるので、彼女とホテルで暇つぶしするには買っておくといいかもしれませんね。

コンドーム専門店のプロモーション

Twitterでも有名になり、バズった広告が、コンドマニアの「包まれたカップル」です。真っ裸の男女カップルが大きな真空パックに入り、写真を撮られています。カップルが身も心も密着するには、コンドームが大切というメッセージを込めた広告です。
これは世界でも有名になっており、あのBBCでも紹介されました。

デートコースにおススメ!

どちらも高級地の駅近に店を構えており、女性1人やカップルで夜に行っても治安は良し。そのままオシャレなラブホにインすることも理想かもしれません。初めての彼女とちょっとお出かけするにはちょうどいいところにあるショップかもしれません。原宿に行った時は是非寄ってみて下さい!

タグ一覧へ