【童貞卒業へのアクションプラン】まず何でもいいのでサークルに入るべし!

塩水

童貞卒業したい皆さん、いろんなアクションを起こしているでしょう。出会いの場を求め、サークルに入っていますか?サークルというと大学生のイメージがありますが、実は社会人でもサークル活動を行うことは可能です。出会いの場を広げるためにもぜひサークルに参加してプライベートの幅を広げてみましょう。自分の所属する空間が増えると、心理的に余裕もでき日頃から落ち着きのある男性として見られるようにもなりますよ。

巷にはこんなサークルがある

巷にはこんなサークルがある

社会人サークルにはさまざまな種類があります。ですがサークルの種類は大きく分けると2種類です。一つ目は飲み会を行うサークルです。こちらは、サークルと婚活の場の融合のようなサークルです。このサークルに参加しているのは、「お酒が好き」「飲み会がしたい」というのも参加理由になりますが、やはり出会いの場を広げたいという思いが根底にある方が参加しています。
この飲み会サークルは、「読書好き飲み」「カフェ好き飲み」のように会に参加する人を限定しているものもあります。
二つ目はアウトドア系のサークルです。こちらはスポーツなどのイベントを定期的に行います。

サークルによって行うスポーツを分けていることが多いので、出会いの場として以外にも、平日のストレス発散のために好きなスポーツを行うために参加するのも良いでしょう。このとき注意しなくてはいけないのは、男女比です。スポーツは男女で人気のあるものが違うので、せっかく参加しても男ばかりということも考えられます。事前に調べてから入りましょう。

趣味はありますか?自分のやりたい事が出来るサークルを探そう!

趣味はありますか?自分のやりたい事が出来るサークルを探そう!

サークルに参加する前に、自分がいったいどのようなサークルに入りたいのかをハッキリとすることが大事です。これはとても大事な作業です。なぜなら「出会い」ということを目的にしてサークルに参加するというのなら、ある程度自分に有利な環境のサークルに参加しなくてはいけないからです。

例として、テニスが苦手な男性がテニスサークルに参加したところで埋もれてしまいます。それどころかミスが多くなれば、悪い意味で目立ってしまい、女性から声をかけられることは少なくなります。その様子に母性本能をくすぐられる人もいるかと思いますが、そういう方は少数と考えましょう。格好付けず最初から自分の好きなサークルを選び、楽しめる環境に身をおきましょう。

興味がないことでもサークルに入ってチャレンジ!

ですが今まで興味のなかった分野に挑戦してみるのも、新しい道が拓けます。恰好をつけて参加したいわけでなく、サークルを探していてなんとなく目に止まった気になるサークル。
そこで全く知らないからといって参加しないのはもったいないです。なぜなら、知らないからと言って諦めてしまったら、その時点で出会いの場を一つ潰していることになります。

興味があるサークルを見つけたら積極的に参加していきましょう。初心者ならば嘘をつかず「初心者なんだ」と初めに言っておけば、無闇に気を張り失敗することも少なくなるでしょう。

サークルに入って積極的にアプローチ!

入るサークルを決め、いざサークル活動に参加するとなったら、とにかく自分から動くようにしましょう。
初参加の際に紹介などはされるかもしれませんが、転校生のように気に掛けてもらえるのは最初だけです。次回以降の会話につなげるためには、自分からも会話を展開していくことが重要になってきます。この会話の広げ方としては、サークルという団体に入っているので、そのサークルに関連した話を振るのが無難です。

相手がサークル活動の内容について自分よりも知っている場合、「詳しいんだね。教えてほしいな」と嫌味なく言えると、会話が続いていくでしょう。またこちらの方が知識量が上だった場合でも、上から目線で話すのは嫌われます。積極的でも誠実さを忘れずにアプローチしていきましょう。サークルに参加する事が、あなたの童貞卒業の第一歩となることを祈ります!

タグ一覧へ