映画デートは彼女と手を繋げるチャンス!鉄板のエスコート方法を覚えておこう

Boy.公式
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

デートプランの中に映画館での鑑賞を入れておくのは、鉄板の王道でしょう。

ここで自分の観たいジャンルの映画ばかりを誘うのはNGです。彼女に自己中認定されてしまうかもしれません。

デート中にいきなり映画館に行くのではなく、どこの映画館でどんなジャンルの映画を観るのか、行く前に決めておきましょう。

本番鑑賞中には、いよいよ彼女の手を繋ぐチャンスがやってきます。イイ雰囲気の中で、彼女との仲を深めましょう!!

デートの約束と一緒に映画を決めちゃおう

デートといえば映画ともいえるほど、映画デートは非常に鉄板と言えます。

映画に行くのであれば、デートの約束と同時に、一緒にどれを見るかを決めたことをお勧めします。

せっかくのデートなのに、興味ないジャンルでは、しらけてしまうかもしれません。

中には邦画は嫌いだという人もいることでしょう。

多くの場合、男女であれば見たいジャンルの映画も異なり、さらに洋画の場合には吹き替え版にしたいのか、字幕版にしたいのかなど、嗜好もわかれてしまうものです。

せっかくのデートが無駄にならないようにするためにも、事前に見る映画を決めることをお勧めします。

たとえ自分の興味のないものであったとしても、初めてのデートの場合は相手のみたいものを優先してあげると良いでしょう。

チケットを取っておくとスムーズ

せっかく映画デートが決まったのであれば、すぐにチケットを予約しておくとよいでしょう。

見たい映画のジャンルも決めておき当日足を運んだのに、混雑により席が離れ離れになってしまったり、みようとしていた映画がすでに満席だったで場合は、気分も台無しになってしまいます。

このような事が起こらないようにするためにも、映画デートの際には事前に席を確保しておくとよいでしょう。

内緒でチケットを予約しておいて、さらっと差し出せば男としての株も上がります。

注意点として特に初めてのデートの場合には、おごることを忘れてはいけません。

映画オタクだと思われることもないので、事前予約ができないのであれば、待ち合わせよりも早い席を取っておくことをお勧めします。

手を繋げるチャンスを逃すな!!

映画館でのデートは実は自然と近くに寄れる大チャンスと言えます。

席をしっかり確保できれば隣で映画を観賞することができるので、相手との距離を自然に縮めることにつながります。

特に初デートとなると、近寄るのも恥ずかしいと思うかもしれません。

このような人にとっては、手軽にドキドキ感を味わうことのできる、最高のシチュエーションといえます。

上映が始まれば全体も暗くなるので、相手の目を見ずに済みます。状況に慣れれば勇気を振り絞って手を繋ぐこともできるかもしれません。

また映画の内容によっては感動して泣く彼女の肩を抱き寄せることもできるかもしれません。

映画デートで相手との距離を縮めることができれば、その後のおうちデートにつなげることができるでしょう。

おうちデートにさえ持ち込めば、キスのチャンスにもつながります。

難易度が低くて勝率が高い映画デートは行かなきゃ損

映画デートはなんといっても誘いやすく、難易度が低くて勝率が高いと言えます。

二人きりになるような場所や遠くまで出かけるとなると、付き合い始めとなるとなかなかハードルが高いかもしれませんが、町中やショッピングモールにでもあるので、何かと便利といえるでしょう。

また時間が決まっているので、予定通りの時間に映画が始まって終わるのが一般的です。

前後の予定も立てやすく、食事をするのであればレストランの予約を取ることができるでしょう。

行き当たりばったりのデートにならないので、特に初期段階では好都合と言えます。

かわいい彼女の近くにずっといられて、内容によっては普段とはまた違う姿も見られるかもしれないので非常におすすめと言えます。

 

 

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ