女子が考える「女性にモテる条件」とは?

Boy.公式

『モテる』とは異性から人気を得たり、ちやほやされたりすること。『モテる』という表現の歴史は古く、江戸時代にはすでに使われていたそうです。童貞の皆さんはどうすれば女性にモテるのか、気になりますよね。今回は女性にモテるための条件を、女子目線の考えを交えてご紹介します。あなたのモテたいという熱い願望、いっしょに叶えましょう。

モテるには、イケメンでなければいけないのか?

モテるには、イケメンでなければいけないのか?

童貞のみなさんは、可愛い女子が好きでしょうか?自分は可愛い系よりも綺麗系の方が好きだと言う方、そんなことを聞きたいわけではありません。

男性は女性を判断する時、まず顔の良し悪しから品定めする傾向にありますよね。それと同じで、女性もまずは男性の顔や体系、服装や表情を見て、ジャッジしています。
ルックスの良いイケメンであれば、そうでない男性よりも第一印象が良いというのは当たり前の事。しかし、モテとはもっと奥が深いものです。決して表面のカッコ良さだけが重要なワケではありません。それでは一体、どういう男性がモテるのでしょうか。

お金は重要じゃない!

お金は重要じゃない!

ルックスでなければ、お金持ちがモテるのでしょうか。確かにお金が大好きだという女性も存在します。
しかし、お金を持っていることでちやほやされるというのは、その人自身がモテているわけではありません。お金そのものが女性からもてはやされ、その持ち主である男性はオマケのような存在なのです。

自分の持ち物を品定めされてモテたとしても、なんだか虚しいだけですよね。「自分が働いて稼いだお金は俺の一部だ!俺の能力が評価されたんだ!」とおっしる男性もいらっしゃるかもしれませんが、女性が男性の能力やバイタリティに惹かれるのは、お金持ちだからモテるということとはまた違います。

本当にその男性の能力やバイタリティを評価しているのであれば、男性がもし事業などで失敗しても女性はその男性を見限ったりはしないはずです。ピンチの時にモテなくなるというお金持ちの方は、ただただお金がひとり歩きしてモテているだけなのです。

人徳があるとモテる

人徳があるとモテる

それではモテるためには何が重要なのか。それは、人徳です。人徳とは、その人に備わっている品性や社会的に価値があるとされる性質、正義にしたがう人格的能力のこと。何だか難しくてよくわからなくなりそうですが、すなわち人徳がある人とは、人柄が良く気品があり、人から慕われている人を指します。まさしく、男女分け隔てなく人としてモテる存在です。「でも、いい人は逆にモテないって聞くけど……」そんな弱々しい童貞諸君の訴えが聞こえてきそうですね。しかし、考えてみて下さい。そもそも女性からモテるとされているチョイ悪男。そんな男性を好きな女性は、その人自身にも何か難があったりしませんか?例えば自尊心が低かったり、考えが浅かったり、メンヘラだったり……。

自分に自信のある健全で健康的な女性は、同じように健康的で人として尊敬できる相手を好きになるものです。まずは日ごろの行いを改め、人の役に立つことからはじめてみましょう。ほんの些細なことからでいいのです。高いところの物を代わりに取ってあげたり、老若男女分け隔てなく接してみたりしてください。そのうちあなたからは人徳オーラが出始め、柔らかい物腰が身に付くでしょう。人を思いやること、それこそが人徳を得るための第一歩なのです。

内側の美を磨こう!

いかがでしょうか。「もっと端的にモテる方法がわかるかと思ったのにガッカリだ」と思った童貞のあなた、それは間違いです。まずはねじ曲がったその根性をたたきなおして下さい。
小手先のテクニックを磨いたところで、顔もスタイルも高得点の女子慣れしたイケメンに勝つことなど至難の業。であれば美貌やテクニックなどには惑わされず、内面を磨いて、人としての魅力で勝負をしていきましょう。大丈夫です。素敵になったあなたの周りには、きっと素敵な女子が集まってくるはずです。

タグ一覧へ