2割の男性は生涯「彼女いない歴=年齢」…!?そうなる前に連絡先の聞き方だけ覚えておけ!

Boy.公式
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

彼女がいない男性の中の2割は生涯において「彼女いない歴=年齢」と聞くと、焦る気持ちが出てきてしまうのは当然のこと。いきなり彼女を作ることを目標にするのはハードルが高すぎるので、連絡先を聞くことから挑戦してみませんか?自信が付くと、女性への態度やしぐさにも男らしさが出てきて「彼女いない歴」からも卒業できるはず。

まずは連絡先を聞く。なぜなら勝率が高いから!

まずは連絡先を聞く。なぜなら勝率が高いから!

彼女がいない男性が、いきなり告白して彼女を作ろうとするのは少し無理があります。
彼女ができない理由は、連絡先を聞くまえに無理なアプローチをしてしまうからかもしれません。
気になる女性がいるのなら、アプローチを始める前に連絡先を聞くことを最初の目標にしてみましょう。
気になる女性の連絡先を知っているだけでコミュニケーションが取りやすくなるだけでなく、自然な流れで自分をアピールすることも可能です。
連絡先を聞き出せたということはある意味最初のハードルを越えたも当然。女性が男性に連絡先を教えるというのは、ほとんどの場合心を開いているからなのです。
連絡先をスムーズに交換できることで、彼女との距離を一気に接近させることもできますよ。

連絡先交換の定型文を準備しておくと悩まずにすむ

連絡先交換の定型文を準備しておくと悩まずにすむ

彼女いない歴が長く、彼女ができない理由は「今すぐ声を掛けなくては!」という不安が相手に伝わっている可能性もあるかもしれません。いざ相手を目の前にして焦ってしまい「連絡先を聞けなかった…」と諦めるなんてことにならないよう、女性への声掛けの定型文を前もって考えて下準備をしておくと安心です。
たとえば「今度の飲み会に誘いたいから、連絡先を聞いてもいいかな?」「新しい仕事(授業)のことで相談したいことがあるんだけど」など、できるだけスムーズで下心を感じさせないような定型文がベストです。
大切なのは、連絡先を交換する時点でいきなりアピールしすぎないこと。間違っても「好きになったみたいなんだ」などストレートに気持ちを伝えすぎないよう気を付けてください。

気軽に連絡が取れる女性がいると人生が変わる

気軽に連絡が取れる女性がいると人生が変わる

彼女いない歴が長い男性は、女性とのコミュニケーションに慣れていないことが多いですよね。そのことが理由で自信をなくし、「彼女ができないんだ」と思い込んでいるのではないでしょうか。
必ずしも彼女ではなくとも、気軽にコミュニケーションを取れる女性が周囲にいるだけで、男としての自信が付いて人生が大きく変わりますよ。自信が付くと表情や話し方にも余裕が出て、一緒にいる女性も安心感や親しみやすさを感じるものです。彼女がいなくて寂しい気持ちになるのは仕方ありませんが、だからと言って焦るのは禁物。彼女を作るためにはお互いを知るための時間も必ず必要なので、連絡先を交換し女性と仲良くすることはとても大切なのです。

「彼女いない歴=年齢」卒業の前に、まず自信を付けよう

彼女ができない理由は、自信のなさが原因かもしれません。彼女いない歴=年齢になってしまわないよう、まずは女性との連絡先を交換し自信を付けてみましょう。
スムーズに連絡先を聞くためには、定型文を準備していつでも言えるようにしておくと慌てずにすみます。気になる女性と話すチャンスがあれば、ぜひ準備しておいた定型文を使って連絡先を聞いてみましょう。連絡先の交換を目標にして、彼女いない歴=年齢からの卒業を目指してください。

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ