メンタルが弱い彼女と付き合う時に気を付けるべきことと彼女を立ち直らせる方法

Boy.公式
< Boy.からのお知らせ >

なんとこの度、Boy.はYouTubeを始めました!

記事でも紹介してます!

YouTube記事一覧

ぜひYouTubeも見てください!

YouTubeチャンネル

女性に泣かれてしまって困った経験をしたことがある方も多いでしょう。若い女性にはメンタルの弱い方も多く、ちょっとしたことで情緒不安定になりがちで、彼女がそういった性格の場合には付き合っていて辛い気持ちを感じることもあるはずです。楽しく付き合えるようにするため、適度な関わり方を意識していくようにしましょう。

ループにならない

ループにならない

ちょっとしたことで彼女が気分を害して泣かれてしまうと、なかなか止まらなくなってしまうという事も多いです。何が悪いのか聞いても、そのことが彼女を追いつめてしまいまたすぐ泣くことになってしまうため、収拾がつかなくなってしまう事もあります。何度もそういったループを繰り返してしまうと、一緒にいること自体がつらくなります。

そのようなときには、あえて問いかけず彼女が納得するまで泣かせてあげましょう。すぐ泣く女性はその時にいろいろと質問されても冷静に考えることが出来ないのです。質問をしても逆に感情的になってしまい、さらに泣き出すというループで同じことの繰り返しになってしまいます。これでは男性側もイライラしてしまいますよね。

落ち着いたら何をして欲しいか、どうしたいのかという事を考えられるようになることもあります。それまでは黙って寄り添ってあげましょう。質問を繰り返してループにならないように、という事を意識しておくだけでも十分です。

適度に雑に

適度に雑に

泣いてしまった彼女を目の前にすると、どうしても慌ててしまい、何かしてあげなくてはという気持ちになってしまう方も多いのではないでしょうか。一度泣かせてしまった経験があるから、同じようなことをしないようにしようと心がけている方もいるかもしれません。しかし、何が原因で情緒不安定になるかははっきりわからないものです。それを避けようとするのは難しいと言っていいでしょう。

そのため、適度に雑に接するという事も大切です。泣かせないためにとあれこれしている様子を見ても、女性側としては追い詰められてしまう事もあります。人と人との付き合いは思うようにいかないことがあるのは当然ですから、どうしても感情のぶつかり合いは出てきてしまいます。

泣いているのは男性を責めているだけではなく、女性のコミュニケーションの一つの方法だと捉え、それは受け止めつつもあまり恐れないことが大切です。腫れ物に触る形ではなく、しっかり相手と向き合うという意味で、雑な接し方をしてみましょう。

嫌にならない程度に

嫌にならない程度に

付き合っているという状態はお互いが対等であるべきです。泣かせないために彼女のご機嫌をとっているだけでは、付き合い自体がつらくなってしまうでしょう。そのまま続けていても良い気分にはなりませんし、あなたがうまく対応できなければ彼女はもっとひどい状態になることもあります。

大切な関係で、今後も長く続けていきたいと思うのであれば、彼女の情緒不安定な部分も含めて受け入れていく必要が出てきます。気を遣うにしても、自分が嫌にならない程度にするということが重要です。そうでなければ早晩あなた自身がつらくなり、お付き合いにも影響が及んでしまうことになるからです。

ちょっと彼女の怒りや涙に耐えきれないと思ったら、会うペースを抑えてみたり、しばらく距離を置いたりしてみましょう。その間の成長や冷静になる期間によって前とは違う付き合い方になるかもしれません。嫌になる前にこうした方法があるという事も頭に入れておきましょう。

お互いに楽に付き合えればOK

メンタルが弱く情緒不安定な彼女も、それだけ繊細で良い部分もあるはずです。良いお付き合いが出来れば問題はありません。あなたが合わせて辛い気持ちになることが無いように、楽に付き合うという事を意識してみましょう。あなたが彼女といて楽しいと思えれば、彼女も楽しくお付き合いができるはずです。お互いが楽にいられる方法を二人で考えていきましょう。

この記事を書いた人

Boy.の公式アカウント

記事一覧

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ