彼女を本気にさせるテクニック。彼女があなたを好きでたまらなくなる方法とは…!?

Boy.公式

彼女があなたのことを好きになるテクニックの一つ「ミステリアスな男性を演出する方法」を紹介します。
なぜミステリアスな男性が彼女を好きにさせるテクニックなのでしょうか?それはミステリアスな男性は彼女を飽きさせない、彼女の興味をいつまでも引くからです。ミステリアスな男性を演出して好きな人を振り向かせましょう。

告白前

告白前

片思い中の彼女を好きにさせるための「ミステリアスな男性を演出する」テクニックとして、「自分のことは多くは語らず聞き役に徹する」ことが大切です。彼女が話している内容をよく聞き、うなずきながら時折彼女のことを黙って見つめるのです。女性は、自分の話を聞いてくれる男性には不思議と気を許してしまいますし、なにより「黙って見つめる」男性に、とてもドキドキしてしまいます。また、相手に聞かれたことだけを話すようにすると、自分から根掘り葉掘り聞かずとも、彼女はさらに自然と自分のことを話し続けるでしょう。

また、出会ってまだ数回の場合は、「嫌われているのかな?」と感じさせるくらいの対応をしましょう。しかし、相手が意見を求めてきたときは真摯に対応します。普段は口数が少なく自分のことをあまり話さないあなたが、自分の悩みなどを真剣にアドバイスしてくれたりすることで、彼女にとってあなたは気になって仕方がない存在になります。

いつもは反応が薄くても、時には熱い気持ちで彼女のことを思いやる姿勢を見せることで、彼女はあなたに頼もしいと好感を持つことでしょう。そして、いつのまにかあなたのことを好きにさせることができるのです。

ギャップ

ギャップ

ミステリアスな男性には、必ずと言っていいほど「ギャップ」があります。それも、ただのギャップでなく「かわいいギャップ」です。彼女を好きにさせるには、ミステリアスな男性が時々見せる「かわいいギャップ」がとても有効になります。

実行しやすい具体的なテクニックが、服装の「ギャップ」です。彼女との初デートではあえてビシっとスーツやジャケットを着こなします。そうして、彼女にあなたがクールな印象だとインプットします。その後、2~3回目のデートでは最初に印象付けたクールな印象と真逆な服装を選ぶのです。カジュアルなジーンズや綿パンなどに、かわいいデザインが入ったシャツなどがいいでしょう。そうすると、彼女はあなたのクールな印象がガラリと変わって「かわいいギャップ」を感じてしまいます。

さらに、デートが終わった後のメールのやり取りも、「かわいいギャップ」を感じさせるテクニックが使えるチャンスです。普段は自分からメールしたりせず、返信も要件のみしかしない男性が、デートの後に絵文字などを使って「楽しかったね」などとメールすると女性はそのギャップにメロメロになってしまいます。

LINEのやりとり

LINEのやりとり

ミステリアスな男性はこまめに毎日LINEをしたりはしません。LINEはメールと違って、タイムリーにやり取りをするため、タイミングが重要です。反応が早すぎると焦っていると思われてしまいますし、逆に反応が遅すぎても自分に興味がないのかと思われてしまいます。

ミステリアスな男性は、彼女からLINEがきてもすぐには返信をしません。あえて数回は未読スルーにして余裕を見せるのもいいでしょう。ですが、返事をするときは必ず相手のことを考えた内容を送り返します。そうすると彼女は、あなたから毎回すぐに返事はこなくても自分のことをちゃんと考えてくれると感じ、信頼感が増します。

LINEを送る際は、先ほどのメールでの「かわいいギャップ」のテクニックのように、いつもは返事のみでシンプルな内容なのに時にはかわいいスタンプなどを送ってみるのもいいでしょう。会話にもメールにも、LINEにもミステリアスな男性を演出することで、あなたのことを好きにさせることが可能になります。

女性の心理のツボを押さえて彼女を夢中にさせよう!

ミステリアスな男性は女性にモテることは心理学の世界でも有名な話です。アメリカの天才手品師サーストンは「手品を演じる前に、その内容を話してはいけない」、「同じステージでは、同じ手品を何度も繰り返してはいけない」、「タネ明かしは絶対にしてはいけない」という言葉を残しています。これは、恋愛にもあてはまるテクニックです。ミステリアスな男性を演出することは、彼女を好きにさせることへの近道ではないでしょうか?

タグ一覧へ