彼女との距離感がわからない…?近すぎる距離を知って心の距離を縮めよう。

Boy.公式

彼女との距離感がわからない場合、お互いの距離を無理やり縮めるような行動をしてしまう男性がいます。
しかし、相手の気持ちを考えないで、いきなり距離を縮めようとすると、女性から嫌われてしまうことがあります。
恋愛関係を上手く続けるためには適度な距離感が重要です。今回は、NGになりやすい近すぎる距離感について説明しましょう。

彼女との距離感を気にする心理

彼女との距離感を気にする心理

好きな人との距離感を気にする男性がいます。パーソナルスペースとは、相手との心の距離、対人距離を意味します。この距離感を気にしている男性は、彼女と自分はどれくらい仲が良いのか、色々と模索している可能性があるでしょう。自分と彼女とはどれくらいの心の距離なのか、もっと彼女と仲良く、距離感を縮めることはできないかなど、色々なことを頭の中で考えています。

また、相手との距離感を気にする男性は、相手の気持ちが理解できてない、わからない可能性もあります。自分と彼女が恋人のような関係をしっかりと築けているならば、相手との距離感はあまり気にならなくなるものです。自分は彼女のことを本当に理解しているか、恋人のような関係を築けているだろうかと不安になる男性は、彼女との距離感を気にしてしまいます。

他には、彼女のことが好きすぎる男性も、自分は彼女との心の距離はどれくらいか、もっと心の距離を近づけたいと、距離感を気にする傾向があります。どうでもいい人との距離感はあまり気にならないものです。相手のことが好きだという気持ちが、距離感を気にする心理になっていることがあります。

これはNG!近すぎる距離感

これはNG!近すぎる距離感

好きな人と距離を縮めたいならば、距離感を意識するのは普通のことです。しかし、相手ともっと仲良くなりたいと思い、相手の心の距離に近づきすぎると、逆に相手から嫌われてしまう原因になってしまうことがあります。そのため、恋愛では、適度な距離感を保つことが大切です。

中には、彼女と彼氏の関係なのだからと、心の距離を思いっきり彼女に近づけてしまう男性がいます。例えば、彼女の過去のことやデリケートな話題などの細かいことまで根掘り葉掘り聞いてしまう、こまめに連絡しすぎてしまうなどをしてしまいます。彼女のことを好きという気持ちがそうさせてしまうのですが、あまりに距離を近づけすぎると、相手が彼氏だったとしても、「馴れ馴れしい」と、不快感を感じることがあるのです。

仲の良い関係だったとしても、いつもくっついてくる、距離感の近すぎる関係は、相手は面倒や負担に感じることがあります。相手との距離感がわからないと不安になるかもしれませんが、依存するかのように相手にベタベタと近づきすぎると、お互いを苦しめることになりかねません。

これはNG!近すぎる距離感

これはNG!近すぎる距離感

男性は女性から追われるよりも、追う恋愛をしたいと思っている人が多いですが、「好きな人のことを全部知りたい」と、相手の全てのことを知ろうとすることはいけません。その気持ちが強くなりすぎてしまうと、束縛に発展してしまう可能性があります。束縛は愛情の裏返しと捉えることもありますが、あまりにも束縛が激しいと恋愛を続けること自体困難になってしまいます。

「自分がして欲しいことは相手もして欲しいことだ」「自分はこう思っているから相手もこう思っている」と考えるのは危険です。距離感を縮めることだけにとらわれ、相手の気持ちになって考える冷静さを失っては、恋愛は失敗しやすくなってしまうでしょう。

また、好きな人との距離感がわからない、遠いと感じる場合、「会話やメールを毎日したい」「もっと彼女に近づきたい」など、彼女との距離感を急激に縮めようとしてしまうことがあります。恋愛を長続きさせるためには、距離を思いっきり近づけるのではなく、適度な距離感を保つことが大切です。夢中になりすぎると、相手に嫌われたり、だんだん疲れたりしてしまうので、長い間良い関係を続けるためには、相手との距離感をしっかりと考えてみましょう。

最適な距離とは

彼女との心の距離感がわからない場合、不安になって急激に距離を縮めるような行動を起こす男性もいます。好きな人を大切に思う気持ち、もっと仲良くなりたいという気持ちはとても大切ですが、距離感を間違えてしまうと恋愛は上手く行かないこともあるのです。最適な距離とは、その場の状況によって変わってきます。修正と試行錯誤を繰り返しながら、お互いにとってベストな距離感を考えていきましょう。

タグ一覧へ