彼女の機嫌が悪い原因5つ。本当に怒ってるときの見分け方と対処法

Boy.公式

彼女がどんな原因で怒ってるのか分からない時があるのではないでしょうか。LINEやメールを無視されると、どうしていいのか分からないですよね。彼女の機嫌が悪い原因を5つ紹介していきます。本当に怒っている時と、そうではない時の見分け方についても合わせて説明するので、ぜひ参考にして彼女と仲良く過ごしてくださいね。

疲れているから。集中できないから。

疲れているから。集中できないから。

彼女が怒ってるかもしれないと思っていても、実はただ疲れていてメールの返事を返せていないのかもしれません。仕事や勉強など、人によって疲れている原因が違うため、話を聞いてあげるのもいいですね。焦らずに、連絡が来るのを待ってみましょう。もしかしたら眠っていたり、携帯を見られないほど忙しかったりすることも考えられますよ。

また、何かすることがあって、メールをしていると集中できないから返事をしない場合もあります。連絡がなかったり、機嫌が悪かったりするからといってすぐに怒っていると決めつけるのではなく、彼女の状況を考えてあげられるといいですね。もしも不安に思うのなら、連絡が遅くなることをあらかじめ教えてもらえるように話してみるのもおすすめですよ。

彼女が普段から連絡をよく取る方ではない場合、あまり気にし過ぎるのもよくないでしょう。こちらからメールを送っても、「返事が来たらいいな」くらいに軽く考えておくと気持ちが楽ですよ。疲れている彼女を癒してあげることを考えて、次のデートに活かすのもいいですね。

意見が違うから。

意見が違うから。

意見が違うことでイライラし、機嫌が悪くなっている可能性があります。話し方がそっけなかったり、「メールして来ないで」と言われてしまったりしたら、本当に怒っていると言えるでしょう。意見を合わせることが難しくても、思っていることを話して解決していくことが大切ですよ。

もしも、彼女と考え方が違って普段からぶつかることが多いのなら、その場で気持ちをぶつけ合うよりも、一度距離を置いて冷静になってから会ったほうがいいかもしれません。会って話すとうまくまとまらない場合は、メールを使うのもおすすめです。

また、彼女が怒っていても、無理して意見を合わせに行く必要はありません。無理をすると、あとで辛くなってギクシャクしてしまう可能性が高いからです。それよりも、意見が違うことをお互いに受け入れていくことのほうが大切ですよ。伝え方も重要で、攻撃的に言ったりせずに優しく話したりしてお互いが気持ちよく付き合っていけるようにしましょう。

自分ばっかり頑張ってるから。期待していたことと違うから。

自分ばっかり頑張ってるから。期待していたことと違うから。

付き合っている中で、彼女が自分ばっかり頑張っていると感じている場合に不機嫌になることがあります。彼氏に対して不満に思っていることがあるかもしれないので、普段から彼女の言動をしっかり見ておいて、直せるところから直していく姿勢が大切です。

例えば、デートの時に出かける場所を彼女に任せっきりにしていたり、同棲している場合は家事を全部彼女にお願いしていたりすると、彼女が大変な思いをしてしまいます。お互いに支え合ったり、自分で出来ることは自分でやるようしたりすると彼女の気持ちも良くなるかもしれませんね。

そして、彼女が期待していたことと違うことを彼氏がした場合、気分が悪くなって怒ってしまうこともあるでしょう。この場合、彼女はどうして怒っているのか教えてくれないかもしれませんが、前後に何があったのか振り返ってみることも大切ですよ。また、「なんでもない」「別に怒ってない」などと言っていても、本当は怒っている場合が多いので気を付けてくださいね。

話を聞いてあげて

彼女と仲良く付き合っていくためには、彼女の話をしっかり聞いてあげることが大切です。きちんとコミュニケーションが取れていれば、彼女が不機嫌になったりする可能性を下げることも出来るからです。

デートをしている時はもちろん、会っていない時もメールや電話で連絡を取り合うようにしましょう。また、彼女の変化にすぐ気付いて、フォローしてあげられるといいですね。

タグ一覧へ