彼女に遅刻を直してほしい…!彼女が遅刻しなくなる方法と決めるべき3つのルール

Boy.公式

彼女に遅刻癖がある場合、どのように対処していますか?たまにならば「しょうがないな」と笑って許せますが、何回も遅刻し、言い訳を繰り返されと、次第に彼女の遅刻を許せなくなってしまいます。彼女が何回も遅刻してくる場合、何か理由があるはずです。今回は、彼女が遅刻しなくなる方法や決めるべきルールを紹介しましょう。

宣言させる

宣言させる

デートに遅刻ばかりしてくる彼女だと、デートが楽しくなくなってしまいます。電車が遅れるなど、ちゃんとした理由があるならば許すこともできますが、毎回遅れてきたり、遅刻をする時に連絡なしだったりすると、男性はあまり気分がよくありません。彼女がデートに遅れるたびに、「どうして遅れてきたの、理由は?」と対応することになります。

遅刻する心理としては、相手のことよりも自分のことを優先しているということがあります。髪型やメイクを整えるためにもう少し時間をかけたい、服を選ぶのに時間をかけすぎるなど。自分のことを優先してしまう人は、自分が納得するまでとことんこだわるので、デートの時間に遅れそうになっても準備を進めてしまいます。

遅刻魔の彼女の遅刻を直す方法の一つに、宣言させるという方法があります。「遅刻をしない」と彼女に宣言させることで、遅刻をしてはいけないという責任意識を持たせることができるのです。彼女に遅刻を辞めさせる時は、彼女に「次からはきちんと時間通りに来ます」と、宣言させてみましょう。

彼女に遅刻した理由を深堀させる

彼女に遅刻した理由を深堀させる

彼女が頻繁に遅刻を繰り返す場合、何か遅刻の原因になっているものがあるはずです。彼女の遅刻にイライラして怒るよりも、彼女が遅刻した理由を深堀したほうが、遅刻を解決する糸口が見つかる場合があります。

例えば、彼女が遅刻する理由に「時間を全く確認しない」、「移動時間のことを考えていない」ということもあります。彼女自身も自分がなぜ遅刻してしまうのかよくわかっていないこともあるので、理由がどこにあるのか、深堀し、解決策を一緒に考えてあげることも大切です。

また、彼女の謝り方を観察すると、彼女が遅刻に対してどのように考えているのかわかることもあります。遅刻した場合、本来は謝るのが普通ですが、遅刻したのに謝らない、悪びれる素振りさえ見せない場合は、「遅刻を悪いと思ってない」「自分の方が彼氏より上」だと考えている可能性があります。彼女の遅刻を辞めさせる時は、彼女の遅刻している原因を深堀させ、それに合わせた対処法を考えてみましょう。

準備をさせる

準備をさせる

遅刻が多い人の原因の一つに、準備する時間が長く、準備する時間を考慮していないといったものがあります。彼女の遅刻を辞めさせるために、デートの日はきちんと準備をしてから他の行動をしてもらうようにしましょう。服を選んだり、何かの用事を済ませた後に準備を始めたりすると、時間通りに自宅を出られないことが多くなります。

物事はスムーズに進むとは限りませんし、遅刻が多い人は「どうにかなるだろう」と楽観視しすぎている所があります。遅刻を辞めさせるために事前に持ち物などを準備させ、時間に余裕を持って行動してもらうようにしましょう。

彼女が遅刻をした時に怒ると、機嫌が悪くなったり、気まずい雰囲気が流れたりしてデートが楽しくないものになってしまいます。彼女も彼氏から怒られると思うと、お詫びしなきゃいけない、デートに行きたくないと考えてしまうこともあります。彼女が遅刻してきても頭ごなしに怒らないで、どうして彼女が遅刻するのか原因を考えてみましょう。原因を取り除くことができれば、彼女も遅刻しないで待ち合わせ場所に来ることができるようになります。

苦手を乗り越えて最高のカップルに!

彼女に遅刻癖がある場合、彼氏はイライラしてしまうことも多いかもしれませんが、彼女の苦手な部分を一緒に乗り越えることで、より親密な関係を築くことができるでしょう。彼女が遅刻をしてしまうのには何か理由があるはずです。辞めさせたい場合は、「遅刻をしない」と宣言させたり、遅刻する原因を深堀したり、事前に準備させたりして解決しましょう。

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。

タグ一覧へ