彼女とLINEで毎日好感度アップ!喧嘩もすぐ仲直りできるのはLINEのおかげ?

Boy.公式

彼女と喧嘩してしまい、どうやって仲直りすればいいのか分からない・・・と悩んでいませんか?LINEを活用すれば、あっという間に彼女の機嫌も直ってしまうかもしれません。
今回は彼女と仲直りするためにどのくらいの頻度でLINEを送ればいいか、どのような話題を彼女が欲しいと思っているか、実際のエピソードも交えて詳しく解説していきます。

LINEで嬉しいエピソード

LINEで嬉しいエピソード

彼女と些細なことで喧嘩してしまい、どうやって仲直りをすればいいのか分からず途方に暮れている男性は多いものです。冷たくなっ た彼女にどのようなアプローチをすればいいかを考えるのは難しいですよね。

しかし、LINEを活用して少しずつ彼女の怒りをほぐし、仲直りしたカップルもいます。男性側が上手にアプローチしたことによって、彼女との関係を修復できたそうです。最初は既読スルーされたり、そっけない返事だったり、返事が遅いといった状態が続きましたが、根気強く連絡を取ることで彼女も少しずつ優しくなっていったそうです。

明るく優しい彼女に戻って欲しいなら、一番大事なポイントは「誠実さ」です。仲直りがしたい、という誠実な想いを彼女に伝え続けることによって、彼女の怒りもおさまっていきます。途中で諦めてしまうと「なんだ私への想いはその程度だったんだ」とかえって逆効果になってしまうので注意しましょう。本気で仲直りしたいのなら、粘り強さが大切なのです。

毎日のLINE

毎日のLINE

彼女と仲直りするなら、毎日のLINEが欠かせません。しかし、あまり長々とした文章はNG。女性側は怒っている状態なので、長文を送られてもなんだか押し付けられているような気分になるし、めんどくさい気分になってしまうでしょう。

また、早く仲直りしたい、という気持ちが募りすぎると自己中心的な文章になってしまいがちなので、ここはグッと感情を抑えて、彼女の負担にならないLINEを送りましょう。
そのため、内容は重すぎず軽すぎないレベルが良いです。例えば、「おはよう元気?」というように、あまり軽めなLINEを送ってしまうと「あんなに喧嘩した後なのにこんな軽い文章送ってくるなんてどういう神経しているの?」とかえって火に油を注いでしまうので気を付けましょう。

「この間は言いすぎてごめん」とまずは喧嘩中に自分が感情的になってしまった部分を謝り、「今後はあんな風にならないように気を付けるから」という風に、これからはもっと誠実に向き合う姿勢を彼女に見せましょう。

特別なLINE

特別なLINE

短めの文章で彼女に謝罪した後は、すこし時間を空けてから、彼女への愛の文章を送りましょう。
これもあまり長すぎてはいけません。短い文章で、あなたの誠実な想いが伝わるように書く必要があります。

彼女も心の底では仲直りしたいと思っているはずなので、彼女の素直な気持ちを引き出すような優しい言葉を送りましょう。
「あんな言い方をしてしまったけれど、仲直りしたいと思っている。今後はもっと変わるから」というように、努力をする姿勢を見せるのがポイントです。そうすれば、「これからちゃんと私のために変わってくれるかもしれない」と彼女も期待し、気持ちが落ち着いていきます。

大事なのは、頻繁にLINEを送りすぎないこと。彼女の仕事の状況などを頭に入れながら、数時間待って送るなど、彼女のタイミングに合わせてください。
彼女が忙しい時にバンバンLINEを送ってしまうと嫌がられてしまいます。誠実な態度と根気強さ、そしてとことん相手のペースに合わせることが、仲直りの近道になります。

LINEで好感度アップ!

いかがでしたか?このような点に気を付けてLINEを活用すれば、彼女と仲直りができる可能性は高いでしょう。使い方を間違えなければ、LINEは仲直りのツールになりますし、上手にアプローチすれば「こんなに私のことを想っていてくれたんだ」と喧嘩する前以上に好感度を上げることができます。

喧嘩を失敗と思わずに、彼女とさらに関係を深めていく材料にしましょう。

タグ一覧へ