失敗が逆にアリ?初デートは彼女のOKポイントを押さえて、緊張せずに次の約束をゲット!

Boy.公式

いくつになっても初デートは緊張しますよね。なんとか成功させて次のデートの約束をしたいものです。
中学生の頃、愛しの彼女とのデートにこぎつけたのはいいけど、初デートの場所はどこにしたらいいの?と悩んだ人は少なくないと思います。それは年齢を重ねて大人になっても同じですね。そんなあなたにちょっとしたヒントをお教えします。

がんばりすぎない特別感

がんばりすぎない特別感

初デートでの会話はなかなか弾まないものです。緊張しているのもそうですが、相手の趣味嗜好がまだよくわからないので、何を話せば喜んでもらえるのかわかりません。
いきなりカフェやレストランでは会話が途切れがちで気まずい思いをしてしまい、食事も十分に楽しめません。

逆に、映画やアミューズメントパークでは、メインの話題を二人ではなく映画の内容やアトラクションにすり替えることができます。
これも会話を弾ませるには良い方法ですが、相手のことをよく知るきっかけを得たいなら海や公園など自然あふれる場所がおすすめです。経験に自信のない男性でも背伸びせずに済み、解放的な場所であるため女性の心も穏やかになりお互いの話も弾むでしょう。

また、初デートでどこまで親しくなればいいのか考えてしまいますが、あまりに突然急接近しようとしても彼女は引いてしまいます。距離がありすぎる言動も自分のことに興味がないのかもと誤解されてしまいます。
手をつなぐという行為は難易度が高く感じるかもしれませんが、女性は受け入れやすいし嬉しいものです。帰り間際お互いが慣れてきた頃、黙って手を取るのも特別感が出ていいかもしれません。お互いの家に行ったり、キスしたりするのは彼女の心の準備ができていないかもしれませんので、初デートではまだ我慢しましょう。

おしゃれポイントはときめきポイント

おしゃれポイントはときめきポイント

できるだけ相手に好まれるおしゃれを心掛けたいものですが、相手の好みもよくわからないままでは難しいですよね。
普段の自分のおしゃれをアピールするのも大切ですが、初デートなので一般的に女性ウケする格好を目指しましょう。また、デートの場所を考慮してファッションを決めるのも大切です。

例えば、あまりお金を掛けて飾らなくても、カジュアルでさりげないおしゃれが好感度アップするでしょう。
デザインや色はシンプルなものにすれば、ラフな格好でもジャケット一枚でグッと大人っぽくなり男性的魅力が増します。
そして、重要なのは小物です。女性の目に留まりやすい小物は上質に見えるものを選ぶようにするとおしゃれ度が増し、できる男性として印象づけられるでしょう。

さらに、ブランド物ではないけど上質の皮の靴やスニーカー、シンプルで上品なデザインの鞄、使い込んでいてもボロボロではない財布、さりげなく見えるソックスなど、見ていないようで女性はしっかり見ています。そのおしゃれのポイントがそのまま、ときめきのポイントになります。

帰り際も重要なポイント

帰り際も重要なポイント

次へのデートにこぎつける為に一番重要なのが帰り際です。会話も慣れてきてお互い自然体でいられるようになってきた頃、今日のデートがとても楽しかったことを真面目に伝えましょう。そして、彼女の印象を素直に真摯に言いましょう。

こんな印象を持っていたけど、こんな魅力も今日発見できた、とてもステキな女性だと感じたと言われて嫌な気持ちになる女性はいません。
ちなみに、彼女の外見よりも、笑顔や内面の魅力を伝えた方が彼女の心に残るでしょう。
しかし、やはり、女性なので下心を感じさせない程度であれば外見のことも褒めてあげると嬉しいと思います。

そして、次回のデートの約束をその時にしておくのが賢明です。彼女の趣味や好きなことがわかったはずですから、それに見合ったデートを提案するといいでしょう。
例えば、スイーツが好きならステキなお店に連れていってあげると約束するのもいいですし、ちょっと遠出が好きなら電車でどこかに行くのもいいでしょう。
他にも、映画が好きなら、好みの映画を調べて一緒に行ってみてください。その別れ際には握手をして印象づけるのもいいですね。

特別な初デートに!

初デートについてのヒントを書きましたがいかがでしたでしょうか。
もちろん、相手によって変わってきますが、基本は素直な自分を見せることが大切です。

緊張してしまうのは当たり前ですが、それを隠そうとせずに、素直に認めて、自然体の自分を存分に見せましょう。そして、彼女との時間がどれほどステキでキラキラ光っているかを彼女に伝えることを忘れないで下さい。
そうすれば、忘れられない特別は初デートになるはずです。

タグ一覧へ