自転車がダサいと勿体ない!カッコいい自転車のポイントは?

Boy.公式

町中を自転車で軽快に走るのは気持ちイイですよね。自分ではカッコイイと思っていた車体が、意外とダサい?そんなことにならないように、ランキング上位の人気の自転車を紹介します。
カッコイイ自転車の価格はピンからキリまで。電動自転車も加えると更にバラエティに富んでいるのが自転車の世界なのです。

世界のヘンテコ自転車!

世界のヘンテコ自転車!

自転車はスポーティな方がカッコイイ!そんな常識を吹き飛ばすのがヘンテコ自転車です。
ダサいのが一周回ってカッコイイ!そんな気がしてくるヘンテコ自転車が世界にはあります。電動のヘンテコ自転車はあまりないので、自分の足の強さで勝負しましょう。

ヘンテコランキングがあるとしたら、絶対上位に入るのが寝そべった状態でこぐ自転車。地面すれすれの位置で体を伸ばしたままの体勢でこぐので、脚力に自信のある人にはオススメです。
サイクリングウェアで決めて、トレーニング中のイケメンアスリートっぽさを強調するのもいいかも。

おしゃれにモテスタイルを極めたいなら、前輪が大きく後輪がとても小さいクラシックタイプの自転車です。トラッドなファッションにハンチングで軽やかに決めれば、モテオーラが半端じゃないです。

ヘンテコ自転車の価格は色々です。リサイクルショップで意外な掘り出し物が見つかることも。他の人とかぶらないスタイルを探しているなら、ヘンテコワールドも見逃せないですよ。

こんな乗り方はダサい!

こんな乗り方はダサい!

第一印象でダサいと思われるのが姿勢の悪さです。それは自転車に乗っているときも同じ。
いくら人気ランキングに入るようなカッコイイ自転車でも、高価格のセレブな自転車に乗っていても、だらしなく疲れた感じでこいでいたら魅力も感じられません。
モテ自転車乗りを目指すなら、スポーツが出来そうな雰囲気を出すのが一番。スッと伸びた背中を見てると、自然と手足もよりシュッと長く見えるものです。

ダサい乗り方で気になるのが電動自転車にぼーっとまたがっている姿です。確かに電動は便利だしメリットもたくさんありますが、モテ男子にとってはダサいを象徴するアイテムです。スポーティに乗りこなしてこそ、自転車の価値が高まるということを忘れたらNGですよ。

必要以上にアクロバティックな乗り方をするのもダサいので気を付けましょう。目立ちたい一心で、乱暴な運転をしたくなるかも知れませんが自転車に乗っている男子を構成するカッコよさとはクールさです。

カッコいいブランドは?

カッコいいブランドは?

ダサい自転車に乗っていると思われたくないなら、人気の自転車に乗るのが近道。ランキング上位のカッコイイ人気ブランドを紹介しましょう。電動自転車はここでは扱いません。あくまでもスポーツサイクルでカッコイイサイクリストを目指しましょう。

初心者からプロ用まで価格帯も幅広く扱っているのが「ジャイアント」です。人気があるので、車体のデザインも豊富で他人とかぶりにくいのもポイント。
車体の丈夫さも定評があり、コスパの良さもカッコイイんです。

ツールドフランスなどのプロのレースで人気なのが「トレック」です。最先端のカーボン技術を取り入れたり、性能の良さも人気の秘密です。
全体に無骨でクールなデザインが多いので、出来るカッコイイ男子を演出するにはバッチリです。

とにかくおしゃれな自転車に乗りたい。そんな人には「ビアンキ」です。イタリアの空の色を表現している、独特の水色はチェレステと呼ばれています。
ファッションブランドとのコラボもあるので、統一されたおしゃれをするには欠かせません。

イケてるライダーになろう!

自転車はスポーツとしても優れているので、真剣に乗りこなせばダサいスタイルとはサヨナラできます。街中でも電動に頼らず、自力で疾走していくライダーのカッコ良さは格別ですよね。

ランキングや価格に頼らなくても、自分次第でイケてるライダーになれるのも自転車の凄いところ。
まずはママチャリからカッコイイスポーツバイクに乗り換えるだけで、イケてるライダーを目指せます。

タグ一覧へ