女性は夢よりも安定を選ぶ!?モテない職業のTOP3を解説します

Boy.公式

子どもたちに人気の職業はユーチューバーだそうですが、実際に職業だけで男の価値は変わるものです。女性から見たときの男性のモテない職業とはどんな職業なのでしょうか?そこには、男性と女性で異なる職業への考え方が隠されていました。女性から選ばれるためにはモテない職業について知っておいてもよいかもしれませんね。自分の職業が女性からどう見られているのか気になる!将来女性からモテるためにはどんな職業に就くべきなのか知りたい!そんな人はぜひ参考にしてください。

No.3 土木作業員または鳶職

No.3 土木作業員または鳶職

男なら多くの人が憧れたことがあるであろう、土木作業員や鳶職の仕事。実際に現場で汗水流して働く姿は男から見るとロマンがあるかもしれませんが、女性にとってはあまり現実的ではありません。実際に休みが少ないというのもありますし、体を酷使して行う重労働な割にお給料は少ないという印象があるのも事実。誰でも就きやすい職業でもあり身近な職種でもある土木作業員・鳶職は、学歴がなくても就けるという理由でなんとなく女性から選ばれにくい職業なのかもしれません。

No.2 営業

No.2 営業

営業職の男性は、女性から見ると少し軽い印象があります。付き合いの延長で飲みの席に出ることも多く、また人脈も広いため、実際に交際しても自分以外の女性との関わりが多いというイメージが強いでしょう。また上司から誘われればどんな付き合いでも拒否するのが難しいということから、キャバクラなどへの出席を不安に感じる女性も多くいます。お休みも少なく出張も多い職業であることから、なかなか会えないという現状もあり、彼氏としては選びにくい職業なのでしょう。

No.1 フリーター

No.1 フリーター

女子から最もモテない職業なのがフリーターです。男性からすると夢を追う希望に溢れたフリーター…という人も中にはいるかもしれませんが、女性にとっては現実的にはなれません。正社員ではなくアルバイトという時点で将来性がなく、交際をしても苦労しそう…と感じやすいのです。何か明確な目標があり、その過程でのフリーターならまだしも、なんとなくアルバイトを転々としている状況であれば、女性から選ばれる職業であるとは言い難いもの。女性に安心を与えるためには、フリーターでは事足りないのが現状です。

女性は男性よりも安定志向が強い

女性は、交際するとその先に結婚を強く意識することが多いです。その反面、男性は夢を語ったり目標に向かって進む事を好む生き物。そのため、男性に比べ女性は安定志向が強く、男性ならではの夢や目標などを理解しにくいのかもしれませんね。女性からモテない職業全てが悪いというわけではありませんが、安定感のない職業であるほど、女性からの支持は得られないという結果が現状なのです。またモテない職業であったとしても、ある程度の大手企業であったり自分で経営しているという器でなければ、女性が安心して選んでくれる可能性は低いともいえるでしょう。

タグ一覧へ