Tシャツがダサくなるのはなぜ?着こなしの方法

Boy.公式

実は、20代男性の40%以上は一度も彼女がいたことがないといわれています。ファッションに無頓着でダサいTシャツを着る男性が多いこと、女子に挨拶できないことが原因かもしれません。着実にステップを踏まなければ、彼女ができる可能性は低いものです。
ファッションで言えば、まずはTシャツ。
お洒落なTシャツの着こなしを身に着けて自信を持つ事が大事といえるでしょう。

英語のスペルTシャツはダサいらしい!

英語のスペルTシャツはダサいらしい!

英語のスペルTシャツは、英語圏への強い憧れからファッション専門店で販売されているのをよく見かけますよね。英語がプリントされているだけで、かっこ良いという印象を受けてしまいがちです。また、無地のTシャツだと寂しいという理由から、メンズのトップスとして購入される方は多いのではないでしょうか。しかし、英語のスペル入りのTシャツを着ていると周囲からダサい男と認定されてしまう可能性がとても高いです。

その理由は、基本的に英語のスペルが入っているものはデザインがダサいものが多いからです。それはなぜかというと、英語の綴りだけでかっこいい印象を与えようとするものが多い傾向にあるからです。また、英語のスペル自体の意味が変なものが多いこともダサさの理由です。例えば、「私はアバズレ女」「コウノトリ」「私はネギです」など英語を訳すと変な意味のものがプリントされている事もあります。その意味を知ってしまうとダサさが倍増してしまう可能性もあります。

プリントロゴTシャツもダサい!

プリントロゴTシャツもダサい!

プリントロゴTシャツも、女性からはダサいファッションアイテムだと認識されることがあります。その最大の理由は、 胸の部分に大きな文字やグラフィックがプリントされていると子供っぽい印象になってしまうからです。

もともとTシャツはカジュアル感が強いアイテムなので、派手なプリントがあるとより子供っぽさが強調されてしまいます。20代以上の大人の男性が着用すると、恥ずかしいファッションコーディネートになる可能性が高いです。さらに、プリントロゴTシャツにカジュアル感満載のデニムを合わせればより子供っぽい印象が際立ってしまうかもしれません。

プリントTシャツを着用する際、ダサいと言われないようにするにはコツがあります。それは、なるべく落ち着いた色合いやデザインを選ぶようにすることが大事です。例えば、赤や黄色などのカラフルな色合い、大きくプリントされているデザインを避けるといいでしょう。着こなしに気を使うだけで、プリントロゴTシャツもおしゃれに見える可能性があります。

カッコイイオススメのTシャツとは?

カッコイイオススメのTシャツとは?

ダサい男といわれないようにするには、無地Tシャツを選ぶことが最適です。お洒落に無頓着な人ほど、着こなしに自信がないからという理由で無地Tシャツを敬遠してしまいがちになります。ですが、無地Tシャツほど着るだけで大人っぽく、お洒落に見せられるアイテムはありません。

例えば、無地Tシャツにスキニータイプのパンツを合わせるだけで、グッと雰囲気が上がります。また、カーディガンやジャケットなどと合わせても落ち着いた雰囲気に仕上がります。Tシャツをお洒落に着こなせば、自分に自信がついて積極的に挨拶を交わせるようになるでしょう。

ただ無地Tシャツを購入する際は、いくつかポイントがあります。まず、赤や黄色などのカラフルな色合いよりもベーシックなカラーを選ぶ必要があります。黒や白などのベーシックカラーはボトムスともコーディネートしやすく、どんな組み合わせでも無難な印象に仕上げることができます。また、自分の体にピッタリと合うサイズを選ぶことも大人っぽく着こなすためには大切な要素といえるでしょう。

Tシャツの着こなしでオシャレコーデ!

たかがTシャツと思われる方も多いかもしれませんが、その着こなしによって女性から見た男性への印象は大きく変わってしまいます。ダサいといわれるよりもお洒落だと思われたいものですよね。お洒落に着こなすことで、自分に自信を持てると同時に彼女ができる可能性も高くなります。上記で紹介したコツを参考にして、お洒落なTシャツの着こなしを身に着けてください。

タグ一覧へ