《女子が選ぶ》彼女へのちょっとしたプレゼントおすすめ3選

塩水

彼女へのプレゼントは、記念日にしか贈らないという男性、多いのではないのでしょうか。ですが贈り物はいつでも贈っていいのです。むしろ何でもない日に贈ってみると予想外の反応がありますよ。この記事では、高価ではないけど贈り物としておすすめなアイテムを紹介していきます。

記念日ではなくてもOK「彼女が好きな色の花束」

記念日ではなくてもOK「彼女が好きな色の花束」

彼女へのちょっとした贈り物で、毎回高価な物を贈れるのはお金持ちだけです。大多数の男性は記念日に合わせて大きな買い物をして彼女にプレゼントをすると思います。ですが何でもない日に贈るプレゼントと言うのは、彼女にとって嬉しいサプライズになり、あなたからの愛情を感じられた彼女は恋愛初期のようなときめきを感じるはずです。「高価な物は無理…」と贈り物を諦めている方、なにも高い物じゃなくてもいいのです。何でもない日のプレゼントは、彼女目線に立って喜んでくれそうな物を予算に見合った値段で考えるだけです。例えば花束。花束はプレゼントの定番のようなバラの花束とかで無く、彼女の好きな花や彼女の好きな色の花を花束にして贈ってみましょう。花にはいろいろな意味が込められている花言葉というものがあり、花屋の店員さんに聞いてみればそのときの彼女への想いに近い花言葉で花束を作ってくれるはずです。

頑張る彼女へ贈る「ご褒美スイーツ」

頑張る彼女へ贈る「ご褒美スイーツ」

甘いものが好きな彼女には、スイーツを手土産に持っていくのもセンス有りです。基本的に贈るスイーツは彼女が好きなもの。コンビニスイーツが好きならばそれを持っていくだけでも喜んでもらえるはずです。少し新鮮さが欲しいと思う方は、物産展や期間限定商品など、普段の行動範囲内に入っていない場所でプレゼントを選んでみましょう。物産展の商品などは各地の美味しい物を集めてきてるので、どれも美味しく、そこに普段は手に入らないことが加わり値段以上のプレミア感が生まれます。いっしょに食べて過ごすだけでも知らないスイーツがいっしょだと話が弾みますよ。

センスの良さを演出するなら「お手軽ケアアイテム」

センスの良さを演出するなら「お手軽ケアアイテム」

センスが良いと思ってもらいたい願望のある男性は、女性が好きそうなコスメなどに目を向けてみましょう。大型スーパーのスキンケアなどのコーナーを見るのは普段の消耗品の買い出しのときにはいいですが、プレゼントを選ぶときにはやめましょう。プレゼントとしてのケアアイテムの類いはぜひ、可愛らしい雑貨屋さんに行ってゲットしてください。いかにも女子受けしそうな雑貨屋さんに男性一人で行くのはためらってしまいそうですが、男性からの贈り物は女性の好みから外れた的外れな物も多く、ネットで適当に見繕うと届いた物が思っていた物と違い、彼女も買ったあなたもガッカリしてしまいます。その点店舗に行けば実際に現物を見て選ぶことになるので、贈る自分は商品のギャップ無しで、「喜ぶかな」「彼女コレを欲しがるかな」「このデザインとこっちのデザインなら…」と商品と彼女のことだけを考えることができます。雑貨屋さんなら可愛らしいラッピングもしてもらえます。贈るアイテムの例としては、パッケージがおしゃれな外国のメーカーの物などは、リップクリームやハンドクリームなど、ハズレたくなくていつも決まった物しか使ってない彼女への冒険用におすすめです。また持ち運びできるサイズの物にすると、外でも使ってもらえます。家に置いておく用ならば彼女の好きな香りのするヘアオイルを贈ってみると気に入ってもらえるかもしれません。

ちょっとしたプレゼントで彼女の心を掴める!

プレゼントと言うと、しっかり下調べをして、買いに行って、渡すときのプランまで立てなくちゃいけない…と気負ってしまう男性が多いかもしれませんが、実際のプレゼントはもっと気軽でいいのです。ふらっと立ち寄ったコンビニで、彼女の好きそうなお菓子が売っていたから買って帰ろう。これくらいの軽い気持ちで良いのです。値段などは問題ではなく、何かを見たときに反射的に彼女と結びつけられるあなたの愛情が彼女は嬉しいのです。

タグ一覧へ