彼女の化粧どう思う?男子が思うメイクの疑問あるある3選

Boy.公式

彼女の化粧は、世の男子にとって未知の世界。かわいいメイクに惚れ直すこともありますが、時には男子ウケしないメイクを彼女がしてくることもありますよね。彼女はいいと思ってしている化粧も、彼氏にとっては「ちょっと…」「微妙…」ということは少なくありません。そこで、彼女の化粧について男子が感じている「あるある」を3選ピックアップしました。男子には理解できない彼女のメイクについての疑問に、思わず納得してしまうかも?

本当はもうちょっと薄化粧がいい

本当はもうちょっと薄化粧がいい

彼女の化粧に気合が入りすぎていて、「もう少し薄くてもいいのにな」と感じている男子はとても多くいるようです。彼女からすればデート用で完璧にしている化粧も、彼氏にとっては「ケバい」となってしまうのでしょう。彼女の気持ちを思うと指摘しにくいですし、「かわいいよ」などと嘘を付いてしまう人も中にはいるはず。ボリュームがありすぎるマスカラや派手すぎるリップ、厚塗りのファンデーションなど日頃から彼女の濃い化粧に不満を抱いているのは男子共通の悩みかもしれません。また、お泊りなどの際メイクを落とした後の差に驚いてしまうという人も多くいます。薄化粧でも十分かわいいのに、どうして厚化粧になってしまうのかを男子が理解するのは難しいと言えます。

メイク時間が長すぎる

メイク時間が長すぎる

彼女のメイク時間が長すぎて「一体何をしているんだろう?」と疑問に感じている男子も多いのではないでしょうか。デート中、食後に「ちょっと待っててね」とお手洗いに行ったまま、数十分も帰ってこない…なんてこともあるのでは。彼女は彼氏のために気合を入れてメイク直しをしている可能性が高いですが、男子にとっては理解できないですよね。最初は優しく待っていたものの、次第に彼女の化粧直しの時間に「付き合ってられない…」と感じる人もいるのではないでしょうか。付き合きが長くなるとお泊りデートも増えますが、翌朝彼女のメイク時間が長すぎてなかなか出発できないなど、化粧をしている長い時間に疑問を感じるのは仕方ないのかもしれません。

「メイク変えたの」に対する誉め言葉が分らない

「メイク変えたの」に対する誉め言葉が分らない

彼女と付き合っていると、よく「リップ新色に変えたんだ」「新しいファンデにしたんだけどどう?」などと聞かれることがあります。中には高価なブランドで化粧品を買い「似合うかな」と聞かれてしまうことも。彼氏にとっては彼女のメイクが変わったところで、正直見分けができないのが当然。彼女の髪形の変化でさえ、男子が気付くのは難しいものです。しかし、彼女はメイクを変えたという些細なことでも気付いてほしいものですよね。そんな彼女の気持ちを分かっているからこそ「一体どこが変わったの?」「高価なものを使っても同じなのに…」という気持ちを抑えている人は多くいます。彼女の化粧が変わったことに対してどんな誉め言葉をかければいいのか迷ってしまう彼氏はとても多くいます。迷ったときはひとまず「いいね」「似合ってるよ」と言っておくのがよいのかもしれません。

彼女の化粧はほどほどがいい!

彼女のメイクについて疑問に感じたり悩む男子はとても多いですが、共通した思いは「化粧はほどほどがいい」ということですよね。さすがにノーメイクでデートに来られるのは嫌ですが、程よい薄化粧が好みだという男子がほとんどなはず。彼女には「いつもかわいい化粧だね」と言いつつも、「もう少し薄くしてもかわいいと思うよ」「メイクなしでも十分きれいだよ」など自分の気持ちを伝えてみてもよいでしょう。彼女の化粧を誉めつつ、できるだけ自分好みの化粧になるよう対応していきたいものです。

タグ一覧へ