彼女選びで妥協しやすいポイントは?後悔しない女性の選び方

Boy.公式

彼女選びをする際、どんなに好みであっても少なからず妥協するポイントってありますよね。自慢の彼女がいたとしても「顔は好きなんだけど性格が…」「趣味は合うんだけどここが理解できない…」などの気持ちがあるのは当然。全てが完璧な彼女は当然難しいので、多くの人が彼女選びで妥協しているはずでしょう。今回は、そんな彼女選びで妥協しやすいポイントをピックアップしました。あなたは彼女選びでどんな事なら妥協できますか?後から後悔しないためにも、彼女選びの妥協法を考えておきましょう。

顔や見た目が好みではない

顔や見た目が好みではない

付き合っていく中で、性格が合うということはとても大きなポイントになりますよね。笑いのツボや会話の内容がとても合うということで彼女に選んだものの、実は好みの容姿ではないという事は多くあるのではないでしょうか。「本当は細めなスタイルが好みだけど彼女はぽっちゃり」「ロングの髪が好きだけど彼女の髪は短い」「二重の大きな目が好みだけと彼女は一重」など。彼女選びの優先順位で性格を重視する人ほど、顔や見た目に妥協するケースが多くなりがちです。しかし、見た目に妥協していても性格が合えば長く付き合っていくことは可能なことが多いはず。自分に合った彼女を見つけるためには、顔や見た目に妥協点があるのは少なからず仕方がないとも言えそう。また、付き合っていくうちに初めは妥協していた所が好きになったというケースも少なくありません。

性格や趣味が合わない

性格や趣味が合わない

彼女選びで顔やスタイルなどの見た目を重視するあまり、性格を妥協するという人も少なくありません。自分好みの顔やスタイル、好きなファッションの彼女ができても、「性格がわがまま」「趣味が合わず一緒に映画を観れない」などの妥協点があるのは珍しくないでしょう。多少の性格面における妥協点ならうまく乗り切ることができそうですが、あまりにも性格が悪すぎたり趣味が全く合わないと、付き合っていくのは難しいかもしれません。周囲に自慢できるほど誰もがうらやむ美人を彼女にしても、一緒にいる時間を楽しめなければ長く付き合うのは大変ですよね。一目ぼれしやすい人や勢いで彼女と付き合ってしまった人ほど、彼女選びで性格に妥協することになりそうです。彼女を作る際には、前もって趣味を聞いたりどんな性格かをチェックしておくのが安心かもしれません。

金銭感覚が合わない

金銭感覚が合わない

付き合いが始まると、彼女の金銭感覚を目の当たりにすることになります。とても大好きな彼女なんだけど、金銭感覚が合わない…と妥協している人もいるのではないでしょうか。例えばランチに行くお店選びやプレゼント選びなどで、彼女の金銭感覚に悩むことが多くなりがち。高級志向があったり財布の紐が緩い彼女と付き合うと、ディナーやプレゼントに満足してくれなかったり、不必要な買い物に不満を感じてしまうでしょう。反対にケチな彼女ならデートの費用を細かく請求されたり、割り勘などにもうるさく言われる可能性が。彼女の容姿や性格は合うものの金銭感覚は妥協している…という彼氏は、付き合っていく中で少し大変な思いをするかもしれませんね。

彼女を妥協して選ぶなら許容範囲か考えよう

彼女選びで妥協するのは仕方ないですし、全てが自分好みになるというのは難しいでしょう。彼女選びで妥協する際には、自分が許せる範囲で妥協するのがおすすめです。付き合った後に「やっぱり無理だ…」とならないよう、長い目で見て許容範囲かどうかを一度考えてみてください。また、彼女選びで優先すべきポイントも考えておくと、後悔しない彼女選びができるでしょう。「性格だけは妥協できない」「顔がかわいくないと無理」など、自分がどんな彼女なら許せるのか?という点を把握した上で、後悔しない彼女選びをしてくださいね。

タグ一覧へ