童貞でも彼女を作りたい!付き合うために実践すべき3つのこと

Boy.公式

童貞だけど彼女を作りたい!好きな女子と付き合うためには何をすればいいのか、彼女を作る方法を考えてみましょう。童貞であることをコンプレックスに感じてしまうと、彼女作りにも臆病になってしまいがち。童貞を脱出するためには彼女作りが大切な第一歩ですよね。「女子と会話すらできない」「童貞だから自信がない」という人でも大丈夫。彼女を作るためにも勇気を出して第一歩を踏み込みましょう!童貞が彼女を作るための具体的な実践方法とは?

女性とのコミュニケーションを積極的に取る

女性とのコミュニケーションを積極的に取る

童貞が彼女を作るためには、まず女性とのコミュニケーションに積極的になることが大切と言えます。普段から女性と会話しないという人は、メールやLINEから始めてみてもよいでしょう。いつもなら自分から話しかけないシーンでも、思いきって声を掛けてみることから始めます。なかなか会話が続かなくても、自分から話しかけるということがポイント。少しずつコミュニケーションを重ねていくことで、自然と女性とのやり取りに自信が付いてきますよ。会話のネタになることを日頃から準備しておくのもおすすめです。いきなり話しかけるのが苦手な場合はSNSを利用するのもOK。顔を見なくてもやり取りできるので、自分に自信がない童貞の人でも気軽にコミュニケーションの第一歩を踏み出せるのではないでしょうか。上手に活用してみてください。

外見から自信を付ける

外見から自信を付ける

童貞の人が彼女を作る際には、外見を変えてみるのもおすすめ。例えば髪形を変えてみたり、いつも着ないような洋服を着てみるなど。些細なことですがイメチェンをすることで新しい自分になりきることができ、女性に対し自信を持って接することができるかもしれません。彼女を作るためには童貞であるということをカバーする位の自信を持つ必要があるので、時には思い切った大胆なイメチェンもおすすめですよ。ポイントは、誰かの真似をするのではなく自分がいいな・好きだなと思う外見に挑戦してみること。「意外と似合うじゃん」と思うことができれば、その気持ちが自信に繋がります。また、周囲の女子からも「髪形変えたんだ!」「この服どこで買ったの?」など会話のネタになる可能性もあるでしょう。

気になる相手をデートに誘う

気になる相手をデートに誘う

彼女にしたいなと気になる相手が見つかったら、いよいよデートに誘います。いきなり彼女という関係を望むのは難しいので、やはりデートをしながら距離を縮めていくことが童貞が彼女を作る時に大切なこと。段階を踏みながら仲良くなることで、自然な形で童貞の人が彼女を作ることができるでしょう。デートと言っても、まずは気軽に共通の趣味を楽しんだり、ランチやお茶を楽しむ程度でOK。恥ずかしい人は2人きりのデートではなくグループでの飲み会から誘うのもよいでしょう。童貞であるということを気にしてなかなかアプローチできないかもしれませんが、まずは相手との時間を楽しむことを優先してください。女性にとって相手が童貞であるかどかは意外と重要ではないので、安心してくださいね。はじめから童貞であることを相手に告白する必要もありません。

思い切って踏み出すことが童貞卒業の第一歩

童貞だから彼女は作れない…と諦めるのではなく、思い切って踏み出すことが大切です。彼女を作るのは、童貞でなくても勇気がいること。コンプレックスを気にすることなく、まずは自信を持ち女性との関係を深めてくことから始めてみましょう。童貞であることを告白することが気になるという人も多いですが、童貞であることを伝えるのは付き合った後からでも大丈夫です。童貞が理由で女性にフラれることはほとんどないはずなので、自分のよさを相手にアピールしてくださいね。理想の彼女ができることを願います!

タグ一覧へ