《彼女を作るための告白方法》会話術で成功率UP

塩水

好みの女性が現れて、ぜひ彼女にしたい!でも仲良くなる方法が分からない…そんなあなたに、女性と仲良くなる基本的な方法をお教えします!

女子との会話は「共感」がすべて

女子との会話は「共感」がすべて

好きな女性ができたら仲良くなって、ゆくゆくは告白して付き合いたいですよね。ですが女性と仲良くなる方法は、同性の男性と仲良くなるのとは勝手が違うはずです。これは男女の違いによるものなので仕方のないことですが、本命の女性に対しては失敗をせずに距離を縮めたいものです。そんなとき、失敗しない方法をいろいろとネットで検索したり、彼女がいる友達に聞いたり、情報収集をするでしょう。ですがその聞いた情報は、運や相性、相手の女性の性格がうまく組み合わさった結果かもしれません。ですが、相手を選ばずに良くなる方法が、実はあります。それは、彼女の言うことに共感をすることです。女性の会話は、いいことも悪いことも共感で盛り上がったり、成り立っている節があります。ですがこの共感で成り立つ会話は、女性特有のもので、男性にはないものです。なので基本的に男女で会話するときにはいまいちな盛り上がりになって終わってしまうことが多々あります。逆に言うと、ここの会話が盛り上がれば、女性はあなたとの会話が楽しいと感じ、次も話したい印象になるのです。なので基本的に彼女との会話は共感しましょう。あんまりな悪口は共感したくないかもしれませんが、知り合ったばかりの男性であるあなたには振らない話題だと思うので、安心してください。

2人だけのネタを増やそう

2人だけのネタを増やそう

話す機会が増えたら、次は二人だけのネタを増やしましょう。ネタは様々で、例えば話のネタがあります。話のネタはテレビやネットで流行っていることが多いかもしれませんが、いっしょに過ごしているうちにその場であった出来事や知人との思い出などが積み重なって、二人だけの会話となるでしょう。そういった身内ネタの類をすることによって、仲間意識が生まれます。仲間意識が生まれると、距離が縮まることで二人でのお出かけも誘いやすくなるはずです。またネタは会話だけではありません。二人で出かけたときに行ったお店なども二人だけのネタになります。二人だけのお店のネタにするためには、誘う前に穴場のお店を調べることがポイントです。チェーン店に行くのもいいですが、チェーン店は大多数の人が行っているので「二人だけ」という印象はありません。そこで穴場のお店です。ネットにも載せていないような小さなお店や、最近近所にできた気になるお店、こういった場所をリサーチしていっしょに行くことができると、新鮮さを感じた女性の記憶に残ることができるでしょう。

告白時に使う言葉はシンプルが鉄則

告白時に使う言葉はシンプルが鉄則

さて、女性と仲良くなってきて、「そろそろ告白をしたいなぁ」と感じてきたところ。最後の最後に失敗はしたくないですよね。告白に失敗しないためには告白のシチュエーションと、告白の言葉が決め手です。まず告白のシチュエーションですが、これは二人の間でそういう空気になったときです。曖昧な言い方をしましたが、このシチュエーションになった場合に告白!というものは存在しません。告白の空気や雰囲気、タイミングというものは、二人の距離感や関係性などによって変わるのはなんとなく分かりますよね。これに関してはもう、あなたの直感で「今!」と思ったときに言ってください。ですが、相手や周りの人に迷惑になるタイミングだけはやめましょう。そして告白の言葉ですが、これはシンプルなものが一番です。映画や漫画を参考にすると、ロマンチックな言葉や回りくどい言い回しをする男性が出てきたりもしますが、それはあくまでお話の中のこと。「好きです」など、現実では伝わりやすい言葉をチョイスしましょう。

彼女に寄り添った会話で告白成功を目指そう!

女性の立場に立ったアピール方法で仲良くなって、ぶじ告白成功できることをお祈りいたします!

タグ一覧へ