彼女とのデート頻度はどれくらい?無理なく付き合う理想のペース

塩水

「付き合い始めたけどデートの回数ってどのくらいがいいんだろう?」そんな疑問を持つ男性は多いのではないでしょうか。多いほうがいいのか少ないほうがいいのか…悩むところですが、これはあなた一人で考えることではありません!デートの頻度についてオススメ頻度とともに解説していきます。

2人の距離感に合わせて調整する

2人の距離感に合わせて調整する

彼女と付き合い始めたらデートをいろいろと計画するはずです。そのときに行きたいところがたくさんあってデートの予定を詰め込んでしまうカップルも多いのではないでしょうか。ですが、頻繁にデートを行うのは、付き合いたてのころは楽しいですが、関係が安定してくると、だんだんと他のことにもお金を使いたくなったり、デートで行く場所がなくなったりしてくると思います。これは二人の関係が冷めたわけではありません。ですが、最初にたくさんデートをしていたのに気づいたらデートの回数が減っていく事実は寂しいですよね。なので、このようなことを避けるために、デートのことについては付き合ったときに決めておくことにしましょう。デートの頻度やデートで遠出をする頻度、デートに関する二人の約束事は、1回目のデートの行き先を決めるときに話しておきます。このとき会議のようにしっかり話し合うのは重たい印象を与えてしまうことになるので、あくまでさらりと。会話の流れの中で軽いトーンで聞きましょう。

週に1回なら無理なく会える

週に1回なら無理なく会える

デートの頻度のオススメを1つ紹介すると、週に1回でしたら無理なく会えるのではないかと思いますよ。極端に多すぎるデートも、後で疲れが出てきますが、あまりデートに行かないのも付き合っている意味がありません。なので週に1回。週末やお互いの休みが被る日を選んで、その日にデートをするように予定を組んでみましょう。週に1回と決めておくことで、お互いその日以外は自分の好きに時間を使えますし、あらかじめ予定が入っていれば約束するときに断ることもできます。ドタキャンの回数が減ると、それだけで不満の溜まる要素が1つ減ることとなります。もちろんデートは二人で行うことなので、お互いが週1回は少ない、と言えばデートの頻度を増やしてもいいです。逆に週に1回もしんどい…、となったのであれば、週1回から、月に2回に減らしても問題はありません。肝心なことは、お互いが無理をしない範囲でデートができるかどうかです。忙しくなってきたときやどうしても月の出費がかさむときは、無理をせずデートの頻度の調節を言ってみてください。

会えない間の連絡も忘れずに

会えない間の連絡も忘れずに

彼女との接し方はデートをすることだけではありません。仮にデートが週に1回だけだとしても、デートのとき以外連絡をしないのは論外です。連絡はこまめに取ることが必要です。「連絡とかめんどくさい…」と思う人は、なぜ付き合っているのかを今一度考えてみてください。恋人関係になった以上、彼女のことが好きでなったはずですよね?堂々と体目的だと言う人は、恋人という関係性に彼女を縛り付けておくのはかわいそうです。すぐに別れを切り出してください。なぜこんなことを言うのかと言うと、女性は彼氏と会っていないときのほうが、想いが膨らむことがあるからです。家で一人でいるときなどに、ふと彼氏とのことを思い出して嬉しくなったり、彼氏とのデートのことを考えてワクワクしたりするのです。その延長線上で、彼氏と連絡を取り合って幸せな気持ちを増やしたくなります。ですので、彼氏が少しの連絡にも付き合ってくれないとなると、気分も下がり、時間が経つにつれ不安のほうが大きくなってしまうのです。なので彼女への連絡はこまめに。凝った文章も、長文もいらないので送ることを意識してみてください。

彼女と会う頻度は相談して決めよう

彼女と会う頻度は、相談して決めることが大事です。相談することは、話すこと。話すことでお互いの考えも知ることができ、それは信頼感にも繋がっていきます。この信頼感が積み重なっていくことで、より仲の良いカップルへと成長していけるでしょう。

タグ一覧へ