彼女に依存してない?恋愛にハマりすぎない大人男子の付き合い方

塩水

彼女が大好きな彼氏が、かならずしもいい彼氏とは限りません。なぜならその彼氏が、彼女依存をしているだけかもしれないからです!「自分は彼女依存なんかしない」と笑っている男性も要注意です。依存は依存しているときには気づかないもの。記事を読んで自分に当てはまってないかを確認しましょう。また当てはまっていたのなら、新しく大人の付き合い方を学びこれからに生かしましょう。

仕事や勉強を優先させる

仕事や勉強を優先させる

彼女を大事にする彼氏はいい彼氏です。ですが彼女ばかりを優先し、彼女に依存しきっている彼氏はいい彼氏ではありません。それはただ、彼女に寄りかかって生きているだけです。彼女依存の男性は、最初こそ彼女が好きないい彼氏に思われますが、だんだんと男性自身も気づかないうちに、彼女への独占欲の増加や彼女以外の人間への対応が雑になったり疎遠になることが考えられます。これはゆるやかにそういった状況になるので、男性自身もその状況が正しいと思い込むので、周りがなにを言っても聞く耳を持たなくなるのが特徴です。そこまでいってしまうと彼女だけではなく、男性自身の精神状況も心配になってきます。なのでそうなる前に、彼女だけに頼らない自分を確立させましょう。まず手っ取り早いのは、彼女よりも仕事や勉強を優先させることです。「優先」というのは、選ばなかったほうをないがしろにすることではありません。しなくてはいけないことを先に進めるということです。なので、仕事や勉強が一段落したら彼女のところへ行く、などメリハリをつけて彼女と接することができるようになりますよ。

友達からの誘いを断らない

友達からの誘いを断らない

彼女に依存しない生活をするためには、友達の存在が大きいです。学生時代からの友達や、会社の同期など、プライベートで遊びに出かける間柄の友達が何人かはいると思います。彼女依存の男性は、その友達からの誘いを「彼女と会うから」「デートで」などの理由で断っていませんか?そんなことが毎回だと、誘ってくれた友達もだんだんと遊びに誘ってくれなくなり、最終的には、実質友達がいない状況になってしまいます。友達の存在は貴重です。昔からの付き合いならば、彼女とはまた別の繋がりの強さがあるはずです。その縁を彼女のためだけに切るのはとても寂しいことです。彼女も友達も、どっちも好きでいいのです。なので先約を優先し、友達の誘いが先に入っていれば、彼女に誘われても断るようにしてみましょう。きちんと先約が入っていることを伝えて、次の埋め合わせを決めれば、きっと彼女も納得してくれるはずです。

彼女の言いなりにならない

彼女の言いなりにならない

彼女依存の男性のパターンで、元々彼女がメンヘラだった可能性が考えられます。メンヘラとは、ネット用語で精神的に病んでいる人やすぐに病んだ思考に陥ってしまう人のことを指して使われる言葉です。メンヘラの女性というのは、付き合った男性に依存する傾向が強く、付き合う男性もメンヘラな女性を「俺がついていないと」「支えてあげないと」と守ろうとします。ですが、メンヘラ女性との付き合い方は難しく、基本的にそばにいてあげないと情緒が不安定になってしまいます。男性も支えるために彼女のそばにいようとするので、必然的に孤立したり、彼女依存になってしまうのです。このケースはあまりないかもしれませんが、普通の女性が相手だったとしても、彼女の言うこと、望むことをなんでもしてやろうという気は起こさず、だめなことはだめと言える付き合い方が、長く続くカップルには必要です。

彼女への依存をやめて大人な付き合いを!

付き合う彼女の性格にもよって、男性の彼女依存のケースは変わってきますが、子どものときならまだしも、いい大人になってもこのような付き合い方をするのはあまりオススメできません。自立はしているけど、この人といっしょにいたらもっと楽しいから付き合う、そんな風に思える相手と付き合うのが長く健全に付き合えるコツだと思いますよ。

タグ一覧へ

気軽にコメントをどうぞ

項目は全て入力してください

内容をご確認の上、送信してください。