《彼女と仲直りする為の言葉選び》修復には第一声が重要!

塩水

普段仲のいいカップルでも長くいっしょにいれば不満も溜まり喧嘩に発展することはあります。お互い言い合いになって、言いたいことを言ったあと…気まずいですよね。言い合いの末にお互いが謝り合える関係が一番ですが、現実はそう上手くはいかないものです。なかなか機嫌を直してくれない彼女に、プレゼントやご機嫌取りをしようとするのはすぐに思いつく行動ですが、ちょっと待ってください。そのご機嫌取りの前にまだできる、するべきことがありますよ!そのこととは、ずばり「言葉」です。

「俺が悪かった」と切り出す

「俺が悪かった」と切り出す

彼女と仲直りしたいとき、一番大事なことは自分から謝ることです。この自分から謝ること、という行動は彼女に限らず、友達でも家族でも、誰に対しても仲直りしたいときに有効な手段です。これにより相手が折れるのを待つと膠着状態になってしまうところを、どちらかが先に折れることによって溝の浅い段階で仲を修復することができます。「どちらかが、と言うならば彼女から謝ればいい」「自分は悪くない」そう思うかもしれません。ですが、本当にあなたはなにも悪くないのでしょうか?彼女が怒り出したタイミング、言っていた言葉をよく思い出してみてください。あなたが何気なく言ったりした行動によって彼女が怒ったのかもしれませんよ。思い当たる節が見つかったのであれば、そのことをきちんと伝えて謝りましょう。このときただ「俺が悪かった」だけ言うと、なにが悪かったのかも分からないけど仲直りしたいからとりあえず謝った、という印象を与えてしまいます。きちんと理由を説明するようにしましょう。

「おいしいもの食べに行かない?」とデートに誘う

「おいしいもの食べに行かない?」とデートに誘う

喧嘩をしているときはお互い気まずいものです。そんなときは第三者の目を借りて仲直りをしてみましょう。第三者、つまり外に出かけると言うことです。人は人の目があると気になって、どんなに家の中で機嫌が悪かったとしても、それをそのまま全部引きずって出歩ける人は少ないです。なので、少しずるい気もしますが、外に出て気分の上昇を図りましょう。彼女の機嫌だけでなく、あなた自身の機嫌も少しよくなるはずです。ただ散歩に連れ出すだけでなく、「おいしいもの食べに行かない?」と誘うと、きちんとした目的もありいっしょに行ってくれる可能性も上がります。食べに行くお店も、彼女が好きなところや、二人でよく行くお店などをチョイスすると気分もほぐれるでしょう。あらかじめ喧嘩をする前に、喧嘩をしたときに、ここに行ったら仲直りするお店というのをふんわりと決めておくといいかもしれません。

「笑ってる顔が見たいんだ」と気持ちを伝える

「笑ってる顔が見たいんだ」と気持ちを伝える

自分から謝っても、外に出かけようと誘っても、決定的な仲直りに至らない場合、荒療治になるかもしれませんが、ドライブデートに連れ出すのも1つの手です。ドライブデートは、家の中にいるよりも密室に二人きりの状況。車内でなにも話さないのは気まずいし、喧嘩をしている状況が続くと車から逃げ出したい気持ちになるはずです。このとき、運転しているあなたから仲直りしたいことを伝えることを考えていないのであれば、ただの気まずいドライブデートで終わってしまう可能性が高いです。気をつけてください。彼女が相づちすら打ってくれないとしても、素直に気持ちを告げましょう。仲直りをしたいと意味をこめて、「笑顔が見たいんだ」などを伝えると、彼女の心も少しほぐれるかもしれません。

彼女との仲直りには男が一歩リードしよう

大好きな恋人との喧嘩は本当に嫌なものです。ですが喧嘩は、お互いがお互いに心を開いていないとできない行為でもあります。その点から、喧嘩と仲直りを上手にできるカップルは末永く続くとも考えられます。なのでまず、仲直りの上手な方法を自己流でいいので身につけておきましょう。実際に喧嘩の場面に直面してから急に考えて実行するのは、自分自身も喧嘩をしたことで頭に血が上っているので難しいです。事前に考えておくことが大事です。おすすめはデートと同じ。男性がリードしてあげることが、仲直りへの第一歩になるかもしれません。

タグ一覧へ