彼女と映画を見るならコレ!おすすめ&避けるべきジャンル

塩水

デート中に映画を観る場面は多いと思います。ここでは映画館デートで選ぶ上映中のもの、お家デートのためにレンタルで借りてくるDVD、どちらにでも当てはまる映画のおすすめジャンルと、逆にこれは避けたほうがいいジャンル、その両方を紹介していきます。

定番アクション映画

定番アクション映画

彼女と観る映画で外れないのは、定番のアクション映画でしょう。映画はいろいろなジャンルがあるので、どうしても迷ってしまいがちです。ですが、映画館で観るでも、レンタルで借りてくるでも、迷っている時間があると優柔不断なイメージがついてしまいますし、せっかく彼女と過ごす時間が少なくなってしまうことに繋がってしまいます。なので、迷ったら定番、そしてアクション映画を選んで鑑賞しましょう。定番の映画はビッグタイトルが多く、映画館で上映されている作品は大体大型連休に合わせて上映されています。もし2人ともその映画を観たことがないとなっても、定番の作品シリーズであれば誘ったときにも良い返事をもらいやすいでしょう。またアクション映画は、他のジャンルよりも、言い方が悪いですが頭を使わないで観ることができる作品が多いです。基本的にアクション映画は、アクションの派手さやかっこよさ、見せ方が肝なので、ストーリーがザックリとしていることが多いです。デート中は映画を観たあとの段取りを考えている男性も多いでしょう。なのでデートの段取りを考えつつ、映画を楽しむために定番のアクション映画を選んでみてはいかがでしょうか。

ハッピーエンドの恋愛映画

ハッピーエンドの恋愛映画

デートの定番といえば恋愛映画です。ですが、恋愛映画は恋愛映画でも、ハッピーエンドで終わる恋愛映画を選んで観なくてはいけません。映画に限らず最近の娯楽作品は、暗い雰囲気や、重いストーリーが好まれている傾向があります。その傾向が悪いとは言いませんが、デート中に観る映画のチョイスとしては不適切です。そもそもデートは今付き合っているカップルの中でも、デートができる関係の良好さを持っていないと行いません。そんな中、素直にハッピーエンドとは言いづらい作品を観てしまうと大変です。女性のほうが感情移入をしやすいですから、映画の中の主人公やヒロインに自分を重ねて、別れなどのカップルにとっての良くない状況を想定してしまうと、気持ちが落ちてしまいます。「現実は現実。物語は物語」と分けて考える人も多いですが、彼女がどんな思いで映画を見終わったのかなど、他の人間が全部を知ることはできません。どうせ感情移入をしてもらうなら、最初からハッピーエンドの恋愛映画を選んで感情移入してもらいましょう。

ホラーやサスペンスは避けるべき

ホラーやサスペンスは避けるべき

彼女のかわいい姿や怖がっている姿が見たいがために、ホラーやサスペンスの映画を選ぶのは止めましょう。ホラーやサスペンスが好きな彼女であればいいのですが、大概の女性は怖いものやグロイものが嫌いです。それにそのジャンルが平気な女性だったとしても、わざわざデートで観たいとは思わないでしょう。なぜならデートには大好きな男性とのときめきや素敵な時間を望んでいるからです。そんな時間に暗い話は必要ありません。それに暗い話を観たあとは気分が下がります。内容がグロイものであった場合、あなたが映画のあとに食事を予定していたとしても、彼女の食欲はないかもしれません。そうなるとあなたも彼女もその日のデートの印象が悪くなってしまいます。彼女が「どうしても観たい」と言わない限り、このジャンルは避けたほうがベターです。

2人の気分が盛り上がる映画を選ぼう

映画のチョイスはあきらかにデートにそぐわないものを選ばなければ、あとはお互いが楽しめる作品を選んでもらって大丈夫です。お互いが観たいものを観て気分を上げて、その後も続くデートのテンションも上げましょう。

タグ一覧へ