マッチングアプリは大学生でも使える!彼女ができる理由と出会いの秘密

YUUDAI

これを読んでいる読者の中には、大学生にはマッチングアプリを使うということにハードルを高く感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、マッチングアプリは意外と気軽に始められるものです。
多くのマッチングアプリは、年齢制限が18歳以上からとなっています。
つまり、高校を卒業した年齢から利用できるということです。
実際マッチングアプリの中を確認してみると、18、19歳の女性がかなり多く、同年代の恋人を見つけることも可能です。
大学は出会いが多いイメージもありますが、学内にいる異性に声をかける勇気が出ない人も多いでしょう。
また、合コンなどに参加するにしても、いかにも彼女がほしいという姿勢を見せるのは気がとがめるということもあります。
その点マッチングアプリを使うと、普段知り合えない人と出会えたり、回りに悟られないように恋活をすることが可能です。

大学内でバレずに恋活が可能

大学内でバレずに恋活が可能

もしも大学の中で彼女を作るとしたら、それ相応のリスクが伴います。
まず第一に考えられるリスクは、近しい間柄の異性にお付き合いを申し込んだとして、それがもしも断られれば、大学では逃げ場がありません。
断られたあとも相手と毎日顔を会わせなくてはいけなくなりますし、相手が別の人と付き合った時には、その光景を目の前で見ることになります。
また、彼女がほしいからといって合コンを開いたりするのも、あまり良い印象を持たれないですし、そもそも異性の相手をセッティングしなければなりません。また、合コンで知り合った相手とはその場限りで終わることも多く、連絡先を交換しなければならないという手間も含まれます。

その点でマッチングアプリはというと、写真を掲載する必要はあるものの、基本的には匿名です。そのため、周りに悪い印象を与えることなく恋活を行うことが出来ます。
また、最初から女性と連絡が取れて、かつ1対1で深く掘り下げた会話が出来るという面で、わざわざ食事をしに集まって連絡先を交換する必要もなく、仲良くなってからの関係が続きやすいといえます。

結婚を視野に入れた出会いも期待大

結婚を視野に入れた出会いも期待大

また、マッチングアプリというと援交目的の軽い女性や、それでなくてもパパ活のように金銭を目的とした女性が多いというイメージがあるかも知れません。しかしそれはセキュリティの緩い、運営側が儲けることを第一としているアプリに多く見られることです。
セキュリティのしっかりしたマッチングアプリを使う女性の中には、真剣に将来の結婚まで考えて探している女性も多くいます。遊びではなく、一生のパートナーを見つけるという目的にも、使うアプリによっては対応しているのです。

大学では出会えない年上彼女も見つかる

大学では出会えない年上彼女も見つかる

先述したような結婚まで考える女性もいれば、金銭目的ではない火遊びをしてみたいという女性も、マッチングアプリの中には多く存在します。
どちらの場合も、多くは大学生から見れば年上の24~30代という年齢層に多く見られます。
結婚適齢期とも呼ばれるこの年代の女性は母性本能が強く、年下の男性との恋愛を楽しむ人が多い傾向にあります。
マッチングアプリでは、そのような大学では出会えないタイプの女性とも知り合うことが出来ます。

大学生こそマッチングアプリを活用するべき

以上のポイントをまとめると

マッチングアプリは大学生でも気軽に使えて、学校内での人間関係や合コンにかかる費用を心配する事もなく、最短で好みの女性や、普段は知り合えないような女性と知り合うことが出来るツールといえるのです。
何事にも活動的でいられる大学生こそ、マッチングアプリを活用して彼女を作ってみましょう。

タグ一覧へ