【本気のマッチングアプリ】20代向け活用法!30歳までに結婚する方法

YUUDAI

いわゆる結婚適齢期と呼ばれる20代は、最も恋愛に重きを置く時期と言えます。
しかし男性の場合、まだ役職に就いたりすることは少ない年代なので、結婚するための安定した経済力がないという人も多く、また心変わりがしやすい時期でもあります。
そうした要因が重なり、20代に結婚したカップルは離婚率も高いと言われているのも事実です。
男女の間での結婚観が食い違うのは、特に子供が生まれた時に顕著です。女性は子供を産むことでホルモンバランスに変化が表れ、肉体的にも精神的にも母親としての責任を感じるようになりますが、男性の場合は大した変化が現れないので、半ば他人事のよう感じている場合も多く見られます。その事実があることから女性は結婚生活に対する疑問を感じるようになり、近年の晩婚化にも拍車をかける結果となります。

「理想の結婚スタイル」を共有する

「理想の結婚スタイル」を共有する

では、結婚したい気持ちと理想とのギャップから起こる矛盾を乗り越えて20第の間に結婚し、別れることのない良好な関係を築くには、どうすれば良いのでしょうか?

結婚をするにあたって、自分の理想とする結婚観がマッチしていないとうまくいくはずがありません。
マッチした相手と話す時、お互いが結婚するにあたって求めていることを話し合っておけば、実際に結婚してからいざこざが起こるリスクというものが少なくなります。
共働きで生活するのか、家は賃貸なのか? 収入はどれだけ必要なのか? 足りない場合どうするのか、などなど…
結婚を前提に付き合うとしても、最初からこのような話題を持ち出すと「重い」と感じられる場合もありますが、相手が必ずしも自分であると仮定するのではなく、どんなタイプの異性が理想なのかという話題の一つとして話し合うのが良いでしょう。

資産や収入は偽りなく公開する

資産や収入は偽りなく公開する

プロフィールにおいて、収入を偽るのはご法度です。
たとえ嘘を書いていても、関係がある程度深まれば必ずバレます。
そこで見解の違いが出ると、結婚することは出来ません。
結婚を視野に入れた関係を望むのであれば、収入以外のところでもプロフィールを偽らないことです。
もしも現状の収入に不安があり、女性が興味を示してくれないのではないかという考えがあるのなら、何歳までにこれぐらいの地位には就きたいというような目標を提示するようにしましょう。そうすることで向上心のある男性であるという魅力が生まれ、誰ともマッチできないという結果は回避することが出来ます。

将来の人生プランを明確にしておく

将来の人生プランを明確にしておく

将来的に安定した関係を築くためにも、お互いがどのような人生を送りたいのかということを明確にしておいた方が良いでしょう。
特に女性側として共働きで生活するのか、家庭に入るのかというところなどは重要な選択であるといえます。
子供が欲しいのかどうかというところも重要な問題となりますし、そもそも結婚しても同居するのかどうかというところから選択肢が広がっている時代でもあります。
もちろん先述したように、そこまで話すのはそれなりの関係になってからの事ではあるので、まずは大切だと思える相手との関係を進めることに集中することが第一です。

本気で出会うなら20代からマッチングアプリを活用

20代というのは、人生の中で最も多様性に富んだ年代です。
自分で経営するようなヤングエグゼクティブもいれば、コンビニでバイトしていて将来に不安を覚える男性もいるでしょう。
マッチングアプリには普段出会えないような様々な人がいるので、どのような人でも行動力さえあれば必ず出会うことが出来ます。
その後に重要となるのが、お互いのことをよく知りろうとすること、その上で自分を偽らないことです。
本当の自分を好きになってくれる相手であれば、結婚してもうまくいく夫婦になり得るといえます。

タグ一覧へ